> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
アラダイス監督誕生へ
 後任監督にサム・アラダイスの就任が濃厚となった。本人の内諾は得ており、あとはエージェントと契約条件の詰めを残すだけとされる。
 伝統的に中盤でゲームを作るチームを志向してきたクラブにとっては、前時代的なキック&ラッシュを基本とする指揮官を迎えることは異例。アカデミーの指導方針にも影響を及ぼす可能性があると反対する向きも多い。

退団したダニー・ガビドンにプレミア昇格を果たしたスウォンジーが興味を示している。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-29 06:54 | ウエストハム・ユナイテッド
ダウィーが候補入り
 デイビッド・サリバン会長は後任監督候補数人に断られたことを明らかにし、交渉が難航していることを認めている。
 また、カーディフのデイブ・ジョーンズが残留の意思を示したことで、過去にも候補に挙がったOBイアン・ダウィーの名が取りざたされている。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-27 00:09 | ウエストハム・ユナイテッド
プレシーズンの日程発表
7/11 ヤング・ボーイズ(スイス・ユーレン杯)
7/13 バーゼル(スイス・ユーレン杯)
7/23 ワイコム・ワンダラーズ
7/26 ダゲナム&レッドブリッジ

 デイビッド・ゴールド会長はデイブ・ジョーンズ監督とは、一切コンタクトを取っていないと、接触を否定した。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-26 00:07 | ウエストハム・ユナイテッド
アップソンとダイアーが退団
 今季で契約満了となるDFマシュー・アップソンとMFキーロン・ダイアーの退団が発表された。
 一方、今季で契約が切れるDFダニー・ガビドンとDFジョナサン・スペクターに対しては、契約更新のオファーが出された。

===(以下、Goal.comより)===
イングランド代表、グリーンが追加招集
イングランドサッカー協会(FA)は24日、ウェスト・ハムGKロバート・グリーンが、フラムGKデイビッド・ストックデイルに代わってイングランド代表に追加招集されたことを明らかにした。
6月4日のEURO12予選でスイスと対戦するイングランド。ファビオ・カペッロ監督は当初、マンチェスター・シティGKジョー・ハート、ウェスト・ブロムウィッチGKスコット・カーソンとともに、フラムで控えのストックデイルを招集していた。
だが、ストックデイルは試合前日に結婚式を控えているとのこと。FAは「個人的理由」で、ストックデイルの代役としてグリーンが招集されることになったと発表した。グリーンにとっては、アメリカ戦でミスを犯した昨年の南アフリカ・ワールドカップ以来の代表招集となる。
グリーンは当初、パートナーが出産を控えていることを理由に、代表招集を辞退していた。だが、予定より早くに赤ちゃんが産まれたことを受け、代表復帰となったようだ。

夏の移籍を予想するR・キーン 「あと数年はプレミアリーグでプレーしたいけど…」
 アイルランド代表FWロビー・キーンは、夏に所属するトッテナムを離れることになると予想しているようだ。同選手は夏に放出されると考えているようで、プレミアリーグを離れるかもしれないと話している。
 「僕の(トッテナムとの)契約はあと1年だけだ。だから彼らは、取引をすることを望むかもしれないね」
 「プレミアリーグの可能性はごくわずかだと思う」
 「できる限りプレーし、フットボールを楽しむことだ。たぶん、若い選手の助けになれるクラブに行くんじゃないかな」
 「チャンピオンシップのチームが(給料を)支払えるかどうかは、また別の問題だ。ただ、あと数年はプレミアリーグでプレーしたい」
 R・キーンは、1月の移籍市場でウェスト・ハムにレンタル移籍。9試合に出場し2ゴールをマークしていた。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-25 00:30 | ウエストハム・ユナイテッド
本命はデイブ・ジョーンズ?
 来季の監督にサリバン&ゴールド会長が意中の人としているのは、現在カーディフ・シティを率いるデイブ・ジョーンズだという。ジョーンズ監督はサウサンプトン時代のグレイト・エスケイプやウルブスをプレミア昇格に導いたことでも評価の高い指揮官。
 一部で報じられたアンチェロッティは余りに高給なため、候補にも入っていないとされる。

6/4にウェンブリーで行われるユーロ予選スイス戦に挑むイングランド代表にスコット・パーカーが選出された。また、フラムのFWボビー・ザモラも名を連ねた。

DFジョナサン・スペクターがゴールドカップを戦う米国代表に選出された。

FWデンバ・バもネイションズ・カップ予選カメルーン戦を戦うセネガル代表に選ばれている。

 6月6日にアップトンパークで入院中の子供たちのためのチャリティマッチが開催される。
出場が決まっているOBは、アラン・マクナイト、ケニー・ブラウン、キース・ローランド、ナイジェル・ウィンターバーン、スティーブ・ポッツ、イアン・ピアース、マーク・ウォード、ロブ・リー、スティーブ・ローマス、ケビン・キーン、マーク・ロブソン、ポール・アレン、ジョフ・パイク、ドン・ハッチソン、スチュアート・スレイター。トニー・コッティーが監督が務める。

===(以下、Goal.comより)===
アンチェロッティ、降格ウェスト・ハム行きも?チャンピオンシップを率いることも問題なし
 22日にチェルシーの指揮官を解任されたカルロ・アンチェロッティ氏が、2部降格が決まったウェスト・ハムを率いることも厭わないと話している。22日のエヴァートン戦の前に、イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』の中で、同監督のコメントが報じられた。
 「ウェスト・ハムを指揮してみたいね。もちろんさ。チャンピオンシップ(2部)であっても、トップ4以外のチームを率いるのは挑戦だ。ウェスト・ハムの雰囲気は素晴らしいし、チャンピオンシップのサッカーについても同じことが言える」
 「私はすべてのチームと、同僚たちの仕事をリスペクトしている。率いるのがトップチームか、より小さなチームかは関係ない。それが仕事であり、私にとっては仕事が重要なんだ。学んでいるときに2部を率いてハッピーだったよ」
 「お金はモチベーションじゃないんだ。私にとっては決してそういうことはなかった。選手たちも同じだと思う。プレーすること、勝つこと、ベストになることがモチベーションなんだ。選手として、監督として、トップでいることがね。良いところを見せたいというのも、良いモチベーションだ」
 「チャンピオンシップはファンタスティックだよ。スタジアムもね。テレビでたくさんの試合を見たが、素晴らしい雰囲気だった。イタリアの2部の試合を見たら、スタジアムには2000人ほどしかいないだろう。イングランドはまったく違うんだ」

===(以下、Soccer Kingより)===
イングランド代表がメンバーを発表…ルーニーに代わりザモラが選出
 イングランド代表が、6月4日に行われるユーロ2012予選のスイス戦に向けたメンバーを発表した。
 マンチェスター・Uのウェイン・ルーニーは出場停止の影響により選ばれなかったが、リオ・ファーディナンド、フランク・ランパードなどの主力選手は順当に選出。ルーニーの代わりに、フラムのボビー・ザモラが招集されている。
 メンバーは以下の通り。
GK ジョー・ハート(マンチェスター・C)スコット・カーソン(WBA)デイヴィッド・ストックデイル(フラム)

DF カイル・ウォーカー(トッテナム)フィル・ジャギエルカ(エバートン)レイトン・ベインズ(エバートン)ガリー・ケイヒル(ボルトン)グレン・ジョンソン(リバプール)ジョレオン・レスコット(マンチェスター・C)ジョン・テリー(チェルシー)アシュリー・コール(チェルシー)リオ・ファーディナンド(マンチェスター・U)

MF ジャック・ウィルシャー(アーセナル)テオ・ウォルコット(アーセナル)スチュワート・ダウニング(アストン・ビラ)アシュリー・ヤング(アストン・ビラ)スコット・パーカー(ウェストハム)マイケル・キャリック(マンチェスター・U)ギャレス・ベリー(マンチェスター・C)アダム・ジョンソン(マンチェスター・C)ジェイムズ・ミルナー(マンチェスター・C)フランク・ランパード(チェルシー)

FW ピーター・クラウチ(トッテナム)ジャーメイン・デフォー(トッテナム)ダレン・ベント(アストン・ビラ)ボビー・ザモラ(フラム)
[PR]
by soccer_days | 2011-05-24 00:18 | ウエストハム・ユナイテッド
アンチェロッティに触手?
 チェルシーを解任されたカルロ・アンチェロッティがウェストハムからオファーを受けていると報じられた。一部では本人も交渉のテーブルにつく意向があるとされ、再びイタリア人指揮官を迎え入れる可能性もあるという。

 デイリー・メール紙が選出する今季のベストゴール10傑にスコット・パーカーによるリバプール戦での得点が入った。
d0080515_1295165.jpg

 北アイルランド、スコットランド、ウェールズが参加するネイションズ・カップのウェールズ代表にコリソンとガビドンが選出された。先に代表からの引退を発表したガビドンは、前回の召集時に怪我人の代役という事でベンチ入りしたが、今回も召集に応じるかは未定。一方のコリソンは1年ぶりの代表復帰となった。

デンバ・バが5月のSBOBET月間最優秀選手に選ばれた。バは3月に続き2度目の受賞。

<今季のSBOBET player of the month award 受賞者>
2011年
05月 デンバ・バ
04月 マヌエル・ダ・コスタ
03月 デンバ・バ
02月 スコット・パーカー
01月 スコット・パーカー
2010年
12月 スコット・パーカー
11月 ビクター・オビンナ
10月 マーク・ノーブル
09月 マヌエル・ダ・コスタ
08月 キーロン・ダイアー

===(以下、Soccer Kingより)===
トッテナムがウェストハムのパーカー獲得の意向を示す
 イングランド代表としての高い評価を受けるパーカーに、レドナップは関心を示す 最終節を残してプレミアリーグからの降格が決まったウェストハムの主将として孤軍奮闘を続けるイングランド代表のスコット・パーカー。昨年の夏、そして冬の移籍マーケットでも、獲得への強い関心を示してきたトッテナムのハリー・レドナップ監督は、降格により移籍の可能性が高まるパーカーへの再チャレンジを匂わせている。

 冬にはエバートンのキャプテンを務めるフィリップ・ネビルを狙うなど、チーム力強化のためにリーダーの役割を担う選手の必要性を唱えるレドナップは、今シーズンのフットボール記者協会(FWA)が選ぶプレーヤー・オブ・ザ・イヤーをリーグ最下位のウェストハムでプレーしながらも獲得した30歳のパーカー争奪戦への展望を含め、次のように語っている。

 「我々には強烈な個性を持った選手が少し足りていない。1~2人のリーダーがいてくれるだけで大きな違いだ。この国でそういった役割を担える選手を見つけたいと思っている」
 「スコットは物静かな男だが、ピッチの上でお手本となりチームを牽引するリーダーだ。スコットの必要性についてだけではなく、彼のようなタイプの1~2人の選手を見つける必要があると思っている」

 過去、チャールトンからチェルシーに移籍する際、そしてチェルシーからニューカッスルに移籍する際も、オファーを提示していたスパーズ。しかし、提示したオファーの給与面で劣ったこともあり、ことごとくフラれている。
 そして今回、プレミアリーグの複数のトップクラブからもオファーが提示されると見られ、競合の存在が気になるところ。

 「彼は年間最優秀選手だ。多くのビッグクラブが関心を持つだろう。リバプールやアーセナルといった名前も聞いているよ」
 「これまでFWAを獲得した選手たちの顔ぶれをみれば、まさにアメージング。次のクラブに移籍したら、チェルシー時代のように出場機会を失うことなどないだろう。次のチームでも主力としてプレーしたいと考えるはずだ」

 なお、内部情報筋から得た情報では、パーカーはロンドンでのキャリア続行を望んでおり、現時点でアーセナルは獲得に関心を持っていないため、移籍マーケットが始まり次第いっきにスパーズ加入への動きが進むとの見方が強いようだ。

 かたや、ウェストハムにローン中のロビー・キーン、そしてパーカー加入により出場機会の激減が予想されるジャーメイン・ジェナスの2人には昇格組でウェストロンドンを本拠とするクイーンズパーク・レンジャーズが獲得に動くとの一部報道が出ている。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-23 22:58 | ウエストハム・ユナイテッド
モチベーションなきチーム 最終戦もホームで惨敗
5/22(日) プレミアリーグ アップトンパーク 観衆32,792人
ウェストハム 0(0-1/0-2)3 サンダランド
得点:ゼンデン(17分)セセニョン(51分)リベロス(90+3分)
警告:バーズリー、マルブランク

GK グリーン
DF スペンス、トムキンス(54分ヤコブセン)、ガビドン、ブリッジ
MF ヒッツルスペルガー、コリソン、ボア・モルテ(60分パーカー)
FW シアーズ、ピキオンヌ、ハインズ(54分オビンナ)
サブ:ボファン、コバッチュ、スタニスラス、トムバイズ

  42%   支配率   58%
17(12) シュート数(枠内) 17(12)
  4 コーナーキック   6
  7   ファウル    8
d0080515_9522586.jpg

[PR]
by soccer_days | 2011-05-22 23:58 | ウエストハム・ユナイテッド
バレラが帰国
 MFパブロ・バレラがシーズン終了を待たずに帰国。母国のクラブ・アメリカからオファーが届いており、移籍が確定的となっている。

ストーク・シティがFWカールトン・コール獲得に900万ポンドを用意していると報じられる。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-21 07:34 | ウエストハム・ユナイテッド
マクリーシュが本命? ノーブル売却確定
 クラブはMFマーク・ノーブルの価値を800万ポンドに定め、複数のオファーから吟味するものとされる。既に水面下でアーセナルやリバプールが興味を示しており、争奪戦が予想される。

 また今季で契約が切れるFWザボン・ハインズとFWアンソニー・エドガーの2人については、無償で放出することが濃厚となっており、移籍先を模索している。

 パオロ・ディ・カーニオは、先に声をかけていたスウィンドン・タウンの指揮官になる決意を固めた模様。ウェストハムからは何のコンタクトもないままだという。

 デイビッド・サリバン会長は旧知のアレックス・マクリーシュを次期監督の本命として考えているとされる。バーミンガムは今年リーグ杯を獲得したものの、降格の危機にひんしているため、残留を果たしても解任される可能性があるため。

 過去に幾度も監督候補として名の挙がったグレン・ホドルは、ウェストハムからのオファーが来ても受けることはないと断言した。

ニューカッスルがカールトン・コールの獲得に700万ポンドを用意している。

今季で契約が切れるカーディフ・シティのFWジェイ・ボスロイドにオファーを出す意向。

サンダランドがFWデンバ・バの代理人と接触。他にもバのもとには幾つものオファーが来ている。

 ブリストル・シティのキース・ミレン監督は、DFジョーダン・スペンスを完全移籍で手に入れる方策をねっていると公言した。
d0080515_6302466.jpg

[PR]
by soccer_days | 2011-05-20 00:14 | ウエストハム・ユナイテッド
ディ・カーニオが監督就任を熱望
 英国滞在中のパオロ・ディ・カーニオは、ウェストハムから監督就任要請があれば即答できる腹積もりであるとしているが、各ブックメーカーはニューカッスルを1年でのプレミア復帰に導いたクリス・ヒュートンを最右翼としている。

 クラブはデンバ・バに対して週給ベースで50%の昇給を提示したものの、本人は下部リーグでプレーする気はなく、アストンビラやニューカッスル、サンダランドからのオファーに耳を傾ける意向。

 ラドスラフ・コバッチュがグラント前監督を痛烈に批判。自分で連れてきた子飼い選手ばかりを重用し、多くの選手から困惑の声が聞こえていた戦術を押し付けていたと吐き捨てた。
なおコバッチュ自身も退団の意思を明らかにしている。
[PR]
by soccer_days | 2011-05-19 23:36 | ウエストハム・ユナイテッド