> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
新世紀のペレに巨額のオファー
 サントスの主力であり、「21世紀ののペレ」と評されて未来のブラジル代表を背負う逸材と言われるブラジル・サッカー界最大のスター、ネイマールに対して1,600万ポンドを提示して獲得を目指していることが明らかになった。
 ネイマールにはレアル・マドリーやバルセロナ、チェルシー、ACミランといったメガクラブがこぞって触手を伸ばしていたが、サントスは若すぎることとメガクラブへの移籍で出場機会が減ることなどを考慮してオファーをずっと拒否して来た。
 また、ネイマールは昨年のU17ワールドカップの日本戦でゴールを決めていることでも知られている。

 メキシコ代表の右サイドバックとして南アフリカでも活躍したエフライン・フアレスに対して600万ポンドでオファーを出している。UNAMプーマスに所属するフアレスは2005年のU17ワールドカップの優勝メンバーでメキシコ黄金世代の一人と評されている。

 復帰を要請していたイプスウィッチのGKリチャード・ライトからは色よい返事をもらえず。
ライトが師事するジョージ・バーリー監督が率いるクリスタル・パレスへの移籍を考慮中だという。

 古巣ラツィオが買い戻す意向を示していたヴァロン・ベラーミには、ASローマも興味を示している模様。ローマはブラジル代表経験を持つGKドニを交換要員として差し出す用意があると報じられている。また、ベラーミには以前から執心だったパレルモやジェノアからもオファーがある。

===(以下、Goal.comより)===
ヴィラ、パーカー&バルネッタを狙う  1400万ポンドで獲得へ?
 アストン・ヴィラは、1400万ポンドの移籍金でウェスト・ハムMFスコット・パーカー、レヴァークーゼンMFトランクイッロ・バルネッタを獲得することを望んでいるようだ。
 ハマーズのデイビッド・サリバン共同オーナーは以前に、パーカーは売りに出されていないと断言し、同オーナーはその代わりに、ほかの選手へのオファーは受け入れると話していた。
 しかしイギリス『デイリー・メール』は、ヴィラが1000万ポンドの同選手を獲得すると報じた。ヴィラはさらに、400万ポンドでスイス代表MFの獲得にも向かっているという。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-30 22:52 | ウエストハム・ユナイテッド
レミーへのオファーが発覚
 ニースの元フランス代表FWロイク・レミーにオファーを出していたことが関係筋から明らかにされた。ウェストハムが提示した移籍金は950万ポンド。レミーにはリヨンやマルセイユ、ACミラン、フィオレンティーナ、アーセナルといったクラブが興味を示しているとされる。

 アルジェリア代表のCBラフィク・ハリシェの獲得に動き出す。W杯のイングランド戦で高い能力を示したハリシェに対し、所属元のベンフィカに身分照会を始めたとされる。ハリシェは昨季CDナシオナルへ貸し出されており、移籍金も100万ポンドという格安のためVfbシュツッツガルトやフランクフルトも関心を寄せている模様。

 グラント監督はリケルメへの関心を示さず。獲得は見送る方針。リケルメ側の要求している週給5万ポンドという高給に加え、32歳という年齢もあって現チームに相応しい戦力ではないと評価しているという。

 一方、グラント監督が獲得を要望していたポーツマスのMFケビン・プリンス・ボーテングとDFナジル・ベラージにはラツィオから高額のオファーが届いており、争奪戦が激化している。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-29 00:09 | ウエストハム・ユナイテッド
アップソンの追撃弾も及ばず、ドイツに完敗
W杯南アフリカ大会
イングランド1(1-2/0-2)4ドイツ
得点:E-アップソン
   G-クローゼ、ポドルスキ、ミュラー2
GK ジェイムス
DF ジョンソン(ライト・フィリップス)、テリー、アップソン、A・コール
MF ミルナー(J・コール)、ランパードJr、バリー、ジェラード
FW デフォー(ヘスキー)、ルーニー
*グリーンはベンチ
d0080515_16341497.jpg

メキシコ 1(0-2/1-1)3 アルゼンチン
得点:M-エルナンデス
   A-テベス2、イグアイン
*ギジェルモ・フランコは後半16分より途中出場

米国 1-2 ガーナ
得点:U-ドノバン
   G-K・P・ボーテング、ギャン
*ジョナサン・スペクターは出場機会なし、ジョン・ペイントシルはフル出場

 U18チームで主将を務めていたジョーダン・ブラウンがプロ契約にサイン。ブラウンは手薄と言われる左サイドバックを専門としており、昨年4月にはリザーブ・リーグにも出場している。
 同じくウェストハムのアカデミー出身で現サンダランドのMFキーラン・リチャードソンは従兄弟。
8歳で地元のキングダウン・ローバースから加入後、順調に成長し続けてきた。契約期間は1年。
 シニアレベルでの経験を積むために、初年度からレンタルであってもプレー機会を増やしたいという希望を明らかにしている。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-28 22:25 | ウエストハム・ユナイテッド
ミドは古巣に復帰
W杯南アフリカ大会
スイス 0-0 ホンジュラス
*ヴァロン・ベラーミは出場停止、スイスはグループ3位で敗退

レンタルで加入していたエジプト代表FWミドは来季ミドルスブラでプレーすることに合意する意向。

 触手を伸ばしていたリヨンのFWフレデリック・ピキオンヌはフェルネバチェに移籍することが濃厚となった。

===(以下、Goal.comより)===
フラムがグリーン獲得へ?  注目はシュウォーツァーの去就
 ウェスト・ハムに所属するイングランド代表GKロバート・グリーンが、フラムに移籍する可能性があるようだ。イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』が伝えている。
 フラムの守護神であるマーク・シュウォーツァーは、この夏にアーセナルのターゲットになっている。そのため、その後釜にグリーンを迎える準備が進んでいるようだ。
 しかし、ウェスト・ハムとしてもグリーンを手放したときのリスクは考慮しなければならない。そこで、ワールドカップで素晴らしいセーブを連発したナイジェリア代表GKヴィンセント・エニェアマに関心を示しているようだ。
 これについて、ハポエル・テル・アビブに所属するエニェアマは、「来週にはまた違った噂を聞くことになると思う。それは自然なことだよ。もちろん、ほかのところに移籍したいという気持ちはある」と語っていた。
 シュウォーツァーのアーセナル移籍が決まれば、その他のクラブの動きも活発になるかもしれない。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-27 16:34 | ウエストハム・ユナイテッド
オグボンナ獲得に動く
 グラント監督がトリノのDFアンジェロ・オグボンナの獲得を要望した。オグボンナはU21イタリア代表歴を持ち、189センチの長身を誇るディフェンダー。センターだけではなく左サイドバックでもプレーできる。
 トリノは今季1年でのセリエA復帰に失敗したこともあって、主力の放出を余儀なくされている。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-25 05:41 | ウエストハム・ユナイテッド
3名のHammersが決勝Tへ
W杯南アフリカ大会 グループC 第3戦
米国 1(0-0/1-0)0 アルジェリア
得点:ランドン・ドノバン
*ジョナサン・スペクターは出場機会なし

イングランド 1(1-0/0-0)0 スロベニア
得点:ジャーメイン・デフォー
GK ジェイムス
DF ジョンソン、テリー、アップソン、A・コール
MF ミルナー、ランパード、バリー、ジェラード
FW デフォー(86分、ヘスキー)、ルーニー(72分、J・コール)
ロバート・グリーンは出場機会なし
d0080515_23158.jpg

 デイビッド・サリバン会長はマシュー・アップソンの移籍金を600万ポンドに設定。
交換条件として放出される選手によっては、500万ポンドまで値下げに応じる意向があるとされる。

 アカデミー出身の左サイドバックで現グリムズビー・タウンのジョー・ウィドウソンがロッチデイルに移籍した。

===(以下、共同通信より)===
W杯初登場のアプソンは無言 イングランド
 イングランドは警告累積で出場停止だったカラガーに代わり、アプソンが負けを許されない大事な一戦でW杯に初登場した。
 テリーとセンターバックを組んだDFに大きなミスはなかったが、プレーの力強さとスピードにはやや欠けていた。アーセナル時代にベンゲル監督の薫陶も受けた31歳。不満が残る出来だったのか、ゲーム後は無言で引き揚げた。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-24 01:18 | ウエストハム・ユナイテッド
ギャン獲得に動く
 ガーナ代表としてW杯でも活躍中のFWギャンにオファーを出した模様。ギャンは以前よりプレミアリーグでのプレーに興味を持っており、レンヌ側も条件によっては放出を認める構え。
 また、仏代表FWティエリ・アンリはMLSのNYレッドブルへの移籍を希望して、ウェストハムからのオファーは蹴ったとのこと。

獲得を画策していたブルガリア代表MFマルティン・ペトロフは、ボルトン入りが決定した。

W杯南ア大会
メキシコ 0-1 ウルグアイ
得点:ルイス・スアレス(43分)
*ギジェルモ・フランコはフル出場、メキシコはR16でアルゼンチンと対戦する。
d0080515_241490.jpg


===(以下、Goal.comより)===
W杯で活躍するガーナ代表FWにプレミア移籍の可能性 ウェスト・ハムがアプローチ?
 ガーナ代表FWアサモア・ジャンが、プレミアリーグ移籍の可能性を喜んでいる。現在、フランスのレンヌに所属するジャンには、ウェスト・ハムから関心が寄せられているそうだ。
 南アフリカ・ワールドカップでポジティブなパフォーマンスを披露しているジャンは、多くのクラブからの関心を引き寄せたと伝えられている。
 「プレミアリーグからの関心はうれしいね。でも今は、ガーナの決勝トーナメント進出を助けることに集中している」とジャンは、『スカイスポーツ』に語った。
 「次のラウンドに進出するチャンスがある唯一のアフリカのチームだと思うからね」
[PR]
by soccer_days | 2010-06-23 01:04 | ウエストハム・ユナイテッド
ベラーミに災難
W杯南ア大会
チリ 1-0 スイス
得点:マルク・ゴンサレス
*ヴァロン・ベラーミは先発したが、前半31分に暴力行為があったと判定されて一発退場
d0080515_15494360.jpg


 レンヌの元U21仏代表MFシルヴァン・マルヴォーにオファーを出していたが、これを断られていたことが判明した。マルヴォー自身が明らかにし、「来季もレンヌでプレーする」と語った。

===(以下、Goal.comより)===
退場のベーラミ 「W杯をぶち壊された」 判定に激怒
 ワールドカップ(W杯)大会11日目のグループH第2節で、スイスはチリと対戦し、0-1で敗れた。
 スイスは31分にMFバーロン・ベーラミが退場となり、約60分を10人で戦うことを強いられての敗戦である。ベーラミはボールをキープしている際に、腕を使って相手MFアルトゥーロ・ビダルを倒したとされてレッドカードが出ている。しかし、ベーラミはこの判定に納得が言っていない。
 試合後、Goal.comに対して以下のようにコメントを残してくれた。
 「今は僕のW杯をぶち壊しにされた気分だ」
 「サッカーは接触があることが当然のスポーツだ。だから、あれ(レッドカード)には驚いたよ。僕のアクションは誰かを傷つけるためのものじゃなかった。ボールをキープしようとしただけだよ。何試合の出場停止なのかは分からない。1試合だったらいいね」
 「みんなはあのプレーを見て、僕のことを気の毒に思っている。もちろん、僕は驚いた。チリの選手は僕の手に触ったかもしれない。それだけであんなダイブはできないよ」
 「もちろん決勝トーナメントには行くつもりだ。僕たちはそれにふさわしいからね」

キャラガーの代役はアップソンが濃厚
イングランド代表は23日、ワールドカップ(W杯)グループC最終節でスロベニアと対戦する。
同代表では、レドリー・キングの負傷に続き、ジェイミー・キャラガーが累積警告で出場できない。そのため、センターバックに誰が入るのかが注目されているところだ。
トッテナムDFマイケル・ドーソンという選択肢もあったが、ファビオ・カペッロ監督はウェスト・ハムDFマシュー・アップソンを選んだ模様。イギリス『BBC』が伝えている。
イングランドはグループC第2節まで終えて、2戦2分けと厳しい状況。スロベニアに勝てば決勝トーナメント進出となるが、ここまでの戦いぶりは非難の対象となっており、チームの立て直しが注目されているところだ。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-22 00:27 | ウエストハム・ユナイテッド
ムベンバがウェストハム移籍を熱望
 仏リーグFCロリアンに所属するMFアーノルド・ムベンバがウェストハムへの移籍を希望している。
U21仏代表歴もあるムベンバは、2007-09年にかけてポーツマスに在籍し、グラント監督の指導を受けている。
 ムベンバ自身は今季でロリアンとの契約が切れてフリーとなる上、グラント監督を「これまでで最高の指導者」と評しており、再びプレミアリーグでプレーしたい旨を明らかにしている。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-21 23:19 | ウエストハム・ユナイテッド
オーバメヤンに触手
 ACミランのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに触手を伸ばしている。オーバメヤンは、昨季レンタル先のリールで大きく成長した姿を見せており、ソショーが獲得に乗り出している。本人も生まれ育ったフランスでのプレーを希望しており、プレミア移籍の可能性は低いものとみられる。

 アカデミーからの昇格が内定していたクリスチャン・モンターニョがプロ契約にサイン。
コロンビア出身のストライカーは、幼少期にロンドンへ移住し、U12レベルからウェストハムでプレーして来た。
 昨季のアカデミーリーグでは18試合に出場し、9得点。リザーブ・リーグのフラム戦でもゴールを挙げている。契約期間は1年。

===(以下、スポニチアネックスより)===
スイス“下剋上”再び!フライ&ベーラミも復帰
【W杯南アフリカ大会・H組スイス】スイスは大物食いを果たした16日のスペイン戦に続いて、FIFAランクで格上のチリ撃破を狙う。W杯新記録の6試合連続完封が懸かる一戦に向けて、ヒッツフェルト監督は「頭を冷静にして戦わないといけない。メンタル的には、最初の試合より難しくなるだろう」と気を引き締める。ケガのためスペイン戦を欠場したFWフライとMFベーラミは復帰する見通し。
[PR]
by soccer_days | 2010-06-20 10:16 | ウエストハム・ユナイテッド