> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
シアーズ復帰へ交渉開始
 アシュトンの引退とコールの怪我によりアタッカー不足の窮状を訴えたゾラ監督の要請にこたえ、クラブはクリスタル・パレスに貸し出しているフレディ・シアーズを1月中に復帰させる交渉を開始した。
 シアーズは今季、チャンピオンシップで18試合に出場しているが、ゴールはなく、好調のダレン・アンブローズやビクター・モーゼスらに押されて先発の機会も殆ど得られていない。

===(以下、Goal.comより)===
ウェスト・ハムがムトゥを狙う? 前線強化のターゲットか
  イギリス『デイリー・ミラー』が報じたところによると、ウェスト・ハムがフィオレンティーナFWアドリアン・ムトゥを狙っているようだ。
  現在位と残留争いで苦しんでいるウェスト・ハムはFWカールトン・コールの負傷もあり、前線の強化が必要となっている。スポーツ・ディレクターのナニ氏はイタリア人で、イタリアの事情に詳しいことから、ムトゥに照準を定めているという。
  フィオレンティーナはチャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進出するなど、素晴らしいシーズンを送っている。だが一方で、ムトゥはケガやチェルシーとの補償問題などに苦しめられ、歓喜に沸くチームから取り残されている。決して簡単な交渉にはならないはずだが、水面下では何かがあるのかもしれない。今後の展開に注目だ。
[PR]
by soccer_days | 2009-12-29 22:41 | ウエストハム・ユナイテッド
怪我人続出
12/28(月)プレミアリーグ ホワイト・ハートレーン 観衆35,994人
トッテナム 2(1-0/1-0)0 ウェストハム
得点:ルカ・モドリッチ(11分) ジャーメイン・デフォー(81分)
警告:T-コルルカ
   W-フランコ、ディアマンティ、コバッチュ

GK グリーン
DF フォーベール、トムキンス、アップソン、イルンガ(19分スペクター)
MF ベラーミ、パーカー(12分ヒメネス)コバッチュ、コリソン(79分スタニスラス)
FWフランコ、ディアマンティ
サブ:ステッチ、ダコスタ、ペイン、ヌーブレ

 60%   支配率   40%
21(9) シュート数(枠内) 3(2)
  9  コーナーキック  3
   9   ファウル   14
d0080515_0101835.jpg

===(以下、Goal.comより)===
トッテナム、ウェスト・ハムを寄せつけず   モドリッチが復帰弾
  トッテナムは28日に行われたプレミアリーグでウェスト・ハムとホームで対戦し、2-0の勝利を収めた。
試合は序盤からトッテナムが主導権を握る展開になり、9分にはレノンの突破から復帰したばかりのモドリッチが決めて、早々にリードを奪う。
  20日のチェルシー戦をドローで終え、26日にはポーツマス戦で勝利したウェスト・ハムは降格圏脱出を機に勢いをつけたかったところだが、この日はいまひとつ。トッテナムに圧倒され、守備一辺倒になった。
  特に手を焼いたのは先制点を演出したレノン。右サイドでスピードに乗った彼のドリブルを止める選手はおらず、自由を与えてしまう。そこにモドリッチが頻繁に絡み、トッテナムのリズムをつくった。
  トッテナムの2点目がいつ入ってもおかしくないという展開が続いたが、後半はトッテナムにもミスが目立つようになり、決定機の数は減っていった。それでも81分、エリア手前からデフォーが強烈なシュートを放つと、GKグリーンは弾くのがやっと。エリア右にこぼれたボールをデフォー自らが押し込み、トッテナムが試合を決めている。

リヴァプールがFW2人を放出へ?  補強資金のためにバベルとヴォロニンを売却か
  リヴァプールは冬の移籍市場でアタッカー2人を手放すことになるかもしれない。イギリス『デイリー・メール』は、補強資金を求めるラファ・ベニテス監督が、ライアン・バベルとアンドリー・ヴォロニンを手放すことを考えていると伝えた。
  リヴァプールは1月にウェスト・ハムFWカールトン・コールやクリスタル・パレスMFビクター・モーゼスの獲得を狙っていると言われる。しかし、現状では2人を獲得する資金がない。そこで、十分な活躍を見せていない2人を売却するつもりのようだ。
[PR]
by soccer_days | 2009-12-28 23:12 | ウエストハム・ユナイテッド
久々の3ポイント
12/26(土)プレミアリーグ  アップトンパーク  観衆33,686人
ウェストハム 2(1-0/1-0)0 ポーツマス
得点:アレッサンドロ・ディアマンティ(23分,PK) コバッチュ(89分)
警告:ディンデイン、ブラウン、オハラ

GK グリーン
DF フォーベール、トムキンス、アップソン、イルンガ
MF ノーブル(16分ヒメネス)コバッチュ、パーカー
FW コリソン、フランコ(90+1ヌーブレ)、ディアマンティ(72ベラーミ)
サブ:ステッチ、スペクター、ダ・コスタ、スタニスラス

  54%    支配率    46%
13(5)  シュート数(枠内)  11(7)
   6    コーナーキック   4
   10    ファウル    19
d0080515_084882.jpg

===(以下、Goal.comより)===
 前節チェルシー戦を引き分けで終えた19位ウェスト・ハムは、最下位ポーツマスとホームで対戦。シーズン後半戦の残留争いを占う意味でも大事なゲームとなったこの直接対決は、ウェスト・ハムが2-0で勝利を収めている。チェルシー戦同様、前半にディアマンティのPKで先制したウェスト・ハムは、終盤にも1点を加えて勝利。およそ1カ月ぶりの白星で、暫定的に降格圏を脱出した。
[PR]
by soccer_days | 2009-12-27 00:08 | ウエストハム・ユナイテッド
身売りは急がず?
 クラブ幹部は早急なクラブ売却を要する事態にあるという噂を否定し、急いて交渉をまとめる意向はないとした。

===(以下、Goal.comより)===
昨シーズンの流れを繰り返したいゾラ  ポーツマス戦を浮上のきっかけに
  ウェスト・ハムのジャンフランコ・ゾラ監督がボクシングデーにポーツマスに勝利し、勢いを得て新年を迎えることをチームに求めている。
  ポーツマスに勝利を収めることができれば、ウェスト・ハムは2シーズン連続でボクシングデーで勝利を収めることになる。ゾラ監督は、昨シーズンのチームの流れを変えたのは、ボクシングデーの勝利だったと振り返っている。
  現在リーグで19位に位置し、下にいるのはポーツマスのみ。昨シーズンと似たような状況に置かれている。昨シーズンは後半戦で巻き返し、最終的に9位でシーズンを終えていたが、ゾラ監督は今回のポーツマス戦が再びターニングポイントになることを望んでいる。
  『プレス・アソシエーション』で、ゾラ監督は次のように語った。「昨シーズンを思い出すよ。素晴らしかったからね」「非常に良い戦いをしているということは理解している。ただ、結果には表れていない。1つ良い結果を得ると、敗れてしまう。ポーツマスとストークに対する2試合続けての勝利は非常に大きかった」「その後は落ち着いて戦えたよ。自信を感じたし、同じことを求めている」
[PR]
by soccer_days | 2009-12-26 13:32 | ウエストハム・ユナイテッド
カービシュリー復帰?
 デイビッド・サリバン氏がクラブを買収した場合、ゾラ監督を解任し、後任にカービシュリーを復帰させる手筈が整っているとの噂も。

 マシュー・アップソンに古巣バーミンガムやアストンビラ、アーセナルなどが興味を示しており、冬の市場で移籍することが濃厚と報じられる。

 ロビー・ファン・ペルシーを欠いているアーセナルがカールトン・コールやウェストハムが狙うボルドーのシャマフの獲得に動いている。

===(以下、Goal.comより)===
主力残留を望むゾラだが…   市場のことは分からない
  ウェスト・ハムを指揮するジャンフランコ・ゾラ監督が、クラブの決定には逆らえないという姿勢を覗かせている。同指揮官は1月の移籍市場でチームの主力選手が放出されるかは分からないと述べた。
  「もちろん、チームのベストプレーヤーに残ってもらいたい。私が知っている確実なことは、市場が開くまでに3つの大事な試合があるということだけだ。私はそれらに集中したい。それが重要なことであり、そのほかのことは私の関与しないところでのことだ」「(1-1の引き分けで終えた)チェルシー戦での勇気を見せることができれば、私はチームが残留できると思っているよ」
[PR]
by soccer_days | 2009-12-24 00:03 | ウエストハム・ユナイテッド
財政破綻により降格決定??
 深刻な財政状況にあるクラブは、このまま売却先が見つからなければシーズン終了を待たずして財政破綻によりチャンピオンシップへの降格が言い渡される可能が高くなっている。
[PR]
by soccer_days | 2009-12-23 09:15 | ウエストハム・ユナイテッド
総力を尽くし1ポイントを死守
12/20(日) プレミアリーグ アップトンパーク 観衆33,388人
ウェストハム 1(1-0/0-1)1 チェルシー
得点:W-アレッサンドロ・ディアマンティ(45分、PK)
    C-フランク・ランパードJr(61分、PK)
警告:W-アップソン、パーカー、ノーブル、フランコ
    C-A・コール、カルバーリョ、テリー
GK グリーン
DF フォベール、ガビドン(19分トムキンス)、アップソン、イルンガ
MF ノーブル、パーカー、コバッチュ、コリソン
FW フランコ、ディアマンティ
サブ:ステッチ、スペクター、ダ・コスタ、ヒメネス、スタニスラス、ヌーブレ

  47%   支配率   53%
6(5)  シュート数枠内  20(6)
   5   コーナーキック   5
   17    ファウル    16
d0080515_6145380.jpg

===(以下、Goal.comより)===
判定に不満たっぷりのゾラ   「副審のジャッジは間違いだった」
  20日に行われたプレミアリーグで、ウェスト・ハムは首位チェルシーと対戦し、1-1のドローで試合を終えた。
  チームを率いるジャンフランコ・ゾラ監督は、選手たちのプレーに満足しているようだ。ただし、審判のジャッジには不満を持っている。試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで、指揮官が次のように語った。「十分に勝てる内容のプレーだった。相手がゴールを決めた理由はPKだったね。主審は正しいことを見ていたが、副審には違うものが見えたようだ。最初の決定を貫くべきだっただろう。彼(アップソン)はボールに触っていたよ。間違った判定だったね」「結果は別だが、大事なことは自分たちが正しい姿勢で戦えたことだ」
[PR]
by soccer_days | 2009-12-21 06:02 | ウエストハム・ユナイテッド
スタイリッシュ・フットボール
===(以下、Goal.comより)===
ゾラ、目指すは“スタイリッシュ・フットボール”   下位に低迷も戦い方を変えないと誓う
 ウェスト・ハムはプレミアリーグ17試合を戦い、勝ち点14の19位に低迷している。しかしチームを率いるジャンフランコ・ゾラ監督は、降格圏で苦しんでいるがスタイルを変えるつもりはないと主張している。

 小柄なイタリア人は、チームが3連敗を喫し下から2番目の順位に位置していることで、結果を改善するという大きなプレッシャーを受けている。
 
 しかしゾラ監督は、チームは魅力的なフットボールを目指し続けると誓っている。
 「ウェスト・ハムは特定のスタイルでプレーすることを望んでいる。異なる方法での戦いに興味はないんだ。だからチームは私を望んだんだ」と同監督のコメントを『espn.co.uk』が引用した。
 「私の仕事はそのプランを続け、結果を得ることだ。なぜ結果を得られないから良いフットボールをプレーすべきではないと考えるのか分からない。フットボールをプレーすることが結果を得ることと関連しているんだ」
 「2つのことを切り離して考えることはできない。もし我々が良いフットボールをしていたら、試合に負けるつもりで戦っているとでも言うのかい? 私はそうは思わない」
 「私はプレーヤーが何をするかに懸かっていると信じている。私は彼らが気にかけていると思っている」
 「プレーヤーはウェスト・ハムのためにプレーしたい。私はプレーヤーを信用しているし、彼らを非常に評価しているんだ。そして彼らはそのことを理解してくれている」
[PR]
by soccer_days | 2009-12-19 22:38 | ウエストハム・ユナイテッド
主力不在で下降線へ
12/15(火)プレミアリーグ リーボック・スタジアム 観衆17,849人
ボルトン 3(0-0/3-1)1 ウェストハム
得点:B-リー(64分)クラスニッチ(77分)ケイヒル(88分)
    W-ディアマンティ(69分)
警告:フランコ(分)

GK グリーン
DF フォーベール、トムキンス、ガビドン、イルンガ
MF ダイアー(21分スタニスラス) パーカー、コバッチュ、コリソン(87分ダコスタ)
FW フランコ、ディアマンティ
サブ:クルツ、スペクター、ダプレラ、ペイン、ヌーブレ

  49%   支配率   51%
23 (12)  シュート数(枠内) 9(6)
     8   コーナーキック    4
      10    ファウル    7
d0080515_6315374.jpg

[PR]
by soccer_days | 2009-12-16 22:13 | ウエストハム・ユナイテッド
耐性のないアンチェロッティ
 チェルシーのアンチェロッティ監督はツェフの不在に耐えきれず、サブGKとしてロバート・グリーンの獲得に動き始めた。あくまでも代役としての扱いながら1,500万ポンドを用意しているという。

カールトン・コールは代表チームでパスタソースにまで厳しい制限が設けられていることに戸惑いを隠せないでいる。

===(以下、Goal.comより)===
ウェスト・ハムがハットン獲得へ?  ルーカス・ニールの後釜を探す
  ウェスト・ハムがトッテナムDFアラン・ハットンの獲得を検討しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。
  同選手はトッテナムでコンスタントな出場機会を得られていない。ハリー・レドナップ監督はヴェドラン・チョルルカを優先的に起用しており、ハットンはベンチに座ることが多くなっている。
  そこでウェスト・ハムが関心を示したようだ。同クラブはDFルーカス・ニールをエヴァートンに放出してからサイドバック補強に成功していないため、1月の市場で動くのではないかと言われている。
d0080515_133218100.jpg

[PR]
by soccer_days | 2009-12-15 00:19 | ウエストハム・ユナイテッド