> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
アシュトンの契約延長が決定
 契約延長交渉を行っていたディーン・アシュトンは、新たに5年契約を結び今季より3倍もの週給7万ポンドを得ることとなった。

 カービシュリー監督はアントン・ファーディナンドを放出リストに加え、500万ポンド以上のオファーがあれば即決する方針を示した模様。

 パレルモ移籍が有力視されていたユベントスのダビド・ランツァファムがウェストハムにシーズン・レンタルで加入することに同意したと伝えられる。

プレシーズン・マッチ日程
7/17 ハンプトン&リッチモンドバラ(a)
7/20 コロンバス・クルー(a)
7/24 MLSオールスターXI (a)
7/26 サーロック(a)
7/29 ピーターバラ(a)
8/01 サウサンプトン(a)
8/04 イプスウィッチ・タウン(a)

トリニダード&トバゴ戦イングランド代表メンバー
GK デイビッド・ジェイムス(ポーツマス)ジョー・ハート(マンC)ジョー・ルイス
(ピーターバラ)

DF ウェイン・ブリッジ(チェルシー)リオ・ファーディナンド(マンU)フィル・ジャギエルカ(エバートン)グレン・ジョンソン(ポーツマス)ステファン・ウォーノック(ブラックバーン),デイビッド・ウィーター(ボロ)ジョナサン・ウッドゲイト(スパーズ)

MF ガレス・バリー(ビラ)デイビッド・ベッカム(LAギャラクシー)デイビッド・ベントリー(ブラックバーン)スチュワート・ダウニング(ボロ)スティーブン・ジェラード(リバプール)トム・ハドルストーン(スパーズ),アシュリー・ヤング(ビラ)

FW テオ・ウォルコット(アーセナル)ガブリエル・アグボンラホー(ビラ)ディーン・アシュトン(ウェストハム)ピーター・クラウチ(リバプール)ジャーメイン・デフォー(ポーツマス)
[PR]
by soccer_days | 2008-05-31 00:08 | ウエストハム・ユナイテッド
国際試合結果等
国際親善試合 ウェンブリー
イングランド 2(1-0/1-0)0 アメリカ
得点者:テリー(38分)、ジェラード(59分)
GK ジェイムス
DF ブラウン、ファーディンナンド、テリー、コール
MF ベッカム、ハーグリーブス、ランパード、ジェラード
FW デフォー、ルーニー
*ディーン・アシュトンは出場せず

国際親善試合 レイキャビク
アイスランド 0(0-1/0-0)1 ウェールズ
得点者:エバンス(44分)
ジャック・コリゾンは先発出場、59分に途中交代
クレイグ・ベラミーは62分より途中出場
カール・フレッチャーが主将を務めた。

U19欧州選手権予選
イングランド 1-0 セルビア
GK デイビッド・バットン
DF カーティス・オベング、ジェイムス・トムキンス、クリスチャン・ピアース、ジョー・マトック
MF スコット・シンクレア、キーラン・ギブス、ジャック・コーク、ジェイムス・ヘンリー
FW フレディ・シアーズ、アンディ・キャロル

レンジャースのFWダニエル・カズンにウェストハムとニューカッスル、フラムが興味を示す。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-30 00:01 | ウエストハム・ユナイテッド
KUMBライター選出年間最優秀選手
KUMB.comのライターによる今季の年間最優秀選手にスコット・パーカーが選ばれた。
ハマー・オブ・ジ・イヤーのロバート・グリーンが次点。
但し、この賞については、シーズンの半分しか働いていないパーカーがトップである上、シーズン序盤で戦線離脱したベラミーよりもアシュトンの方が下位にランクされるなど不可解な点が多すぎるとしてまともに取り合うべきではないとする声が圧倒的。

KUMB Writers' Player of the Year(得票率%)
1. Scott Parker スコット・パーカー(6.95)
2. Robert Green ロバート・グリーン(6.84)
3. Matthew Upson マシュー・アップソン(6.80)
4. James Tomkins ジェイムス・トムキンス(6.75)
5. Mark Nobleマーク・ノーブル (6.69)
6. Craig Bellamyクレイグ・ベラミー (6.50)
7. Anton Ferdinand アントン・ファーディナンド(6.47)
8. George McCartney ジョージ・マッカートニー(6.40)
9. Matthew Etherington マシュー・エザリントン(6.32)
10. John Paintsil ジョン・パントシル(6.29)
11. Nobby Solano ノビー・ソラーノ(6.26)
12. Danny Gabbidon ダニー・ガビドン(6.25)
13. Fred Sears フレディ・シアーズ(6.20)
14. Dean Ashton ディーン・アシュトン(6.07)
14. Lee Bowyer リー・ボウヤー(6.07)
16. Richard Wright リチャード・ライト(6.00)
16. Jack Collison ジャック・コリゾン(6.00)
16. Kieron Dyer キーロン・ダイアー(6.00)
19. Lucas Neill ルーカス・ニール(5.98)
20. Carlton Cole カールトン・コール(5.97)
21. Hayden Mullins ハイデン・マリンズ(5.95)
22. Jon Spector ジョナサン・スペクター(5.79)
23. Freddie Ljungberg フレドリク・リュングベリ(5.78)
24. James Collins ジェイムス・コリンズ(5.67)
25. Luis Boa Morte ルイス・ボア・モルテ(5.37)
26. Bobby Zamora ボビー・ザモラ(5.35)
27. Julien Faubert ジュリアン・フォベール(5.33)
28. Kyel Reid カイル・リード(4.75)
29. Henri Camara アンリ・カマラ(4.60)

過去の受賞者
2005/06 ダニー・ガビドン
2004/05 ジミー・ウォーカー
2003/04 マシュー・エザリントン
2002/03 ジョー・コール
[PR]
by soccer_days | 2008-05-29 00:05 | ウエストハム・ユナイテッド
カメルーン代表のエマナ争奪戦に参加
 フランス・リーグアンからの降格が決まったトゥールーズのカメルーン代表MFアチル・エマナの獲得にニューカッスルやウェストハム、ポーツマスが名乗りを挙げている。
 トゥールーズとの契約は2011年まで残っているが、既にニューカッスルと代理人を通じて接触していると見られており、移籍が確実視されている。エマナはバレンシアのユース育ちであるため、セビージャやベティスも興味を示している模様。

===(ウェストハムが英国籍選手比率のトップに)===
 プレミアリーグの英国人比率が過去最低を記録したが、ウェストハムは全チームの中で最も英国人選手の起用率が高いクラブであることがBBCより発表された。

  プレミアリーグでは全498選手中僅か170名だけが英国籍を持つ選手であり、全体の34.1%に過ぎない。
 2006-07年シーズンは191名の選手が在籍し、38%の背乳率であったことからしても外国人依存度が高くなっていることがわかる。

 イングランド代表のカペッロ監督は「最低でも40%は、自国の選手がプレーしている環境であることが望ましい。」としており、FIFAが段階的に国内リーグでは自国の選手を6人以上含めた先発を送り出さねばならないとする規定を実現させようとしているだけに、プレミアリーグを構成する選手の練り直しが急務であると報じられている。

 但し、ウェストハムは全チームの中で唯一英国人選手だけでベストメンバーを構成することが出来るクラブとして取り上げられており、シアーズやトムキンス、コリゾンをデビューさせたユース・システムの優秀さも特筆に価すると評されている。

プレミアリーグに在籍する英国人選手数
2007-08年 170人
2006-07年 191人
2005-06年 186人
2004-05年 184人
2003-04年 182人
2002-03年 179人
2001-02年 199人
2000-01年 207人

プレミアリーグ 英国人選手平均先発人数
ウェストハム 6.61人
アストン・ビラ 6.42人
ミドルスブラ 5.26人
ウィガン    4.92人
エバートン  4.89人
ダービー   4.86人
ニューカッスル 4.76人
トッテナム    4.37人
マンチェスター・U 4.28人
ボルトン      4.24人
サンダーランド 4.11人
ポーツマス   3.79人
バーミンガム 3.74人
レディング   3.68人
チェルシー   3.63人
マンチェスター・C 3.42人
ブラックバーン   2.68人
フラム        2.42人
リバプール     2.34人
アーセナル     0.34人

欧州主要リーグ 外国籍選手先発数
イングランド  7.1人
イタリア    3.7人
スペイン    4.1人
スコットランド 5.0人
ドイツ      6.1人

英国人選手によるウェストハムのベストイレブン
GK グリーン
DF ファーディナンド、ガビドン、アップソン、マッカートニー
MF ダイアー、ノーブル、パーカー、エザリントン
FW アシュトン、ベラミー
サブ:ライト、コリンズ、マリンズ、ボウヤー、サモラ、コール、シアーズ
[PR]
by soccer_days | 2008-05-28 20:57 | ウエストハム・ユナイテッド
シアーズがU19代表で2ゴール
U19欧州選手権予選
イングランド 2(1-0/1-0)0 ポーランド
得点者:フレディ・シアーズ(29分、85分/PK)
イングランド
GK バットン(Spurs)
DF オベング(Man C)、クラーク(Villa)、トムキンス(West Ham)、マトック(Leicester)
MF シンクレア(Chelsea)、コーク(Chelsea)、ギブス(Arsenal)、モーゼス(Leicester)
FW シアーズ(West Ham)、キャロル(Newcastle)

今後の試合
5/28セルビア
5/31 ベラルーシ
[PR]
by soccer_days | 2008-05-27 22:35 | ウエストハム・ユナイテッド
ジョンソン獲得にファンは不満の声
ルーカス・ニールは妻がが出産を控えているため、W杯予選イラク戦のメンバーからも外れた。

 エバートンのアンドリュー・ジョンソンに1,500万ポンドでオファーを出したと報じられたことで、多くのファンがクラブに抗議のメールなどを送りつけたとされる。アシュトンを残すべきだとの声が大勢を占めている模様。

 U19イングランド代表に選ばれているフレディ・シアーズとジェイムス・トムキンスが月曜日のポーランド戦に揃って先発する予定。

ヘーレンフェンのアメリカ代表MFマイケル・ブラッドリーの獲得を打診しているとの噂。
エバートン、ブラックバーンとの競合と報じられている。

サンダーランドのロイ・キーン監督はジョージマッカートニーを買い戻す意向があることを明らかにした。ウェストハムがレディングからニッキー・ショーリーを獲得するのに合わせてマッカトニーに接触する。

 アンリ・カマラに対してフランスの名門マルセイユが興味を示している。カマラ自身はプレミアリーグでのプレーを希望していたが、言葉の問題が少ないフランスへの移籍も好ましいものと捉えている。

 今季カーディフ・シティでFA杯決勝進出に貢献したトレヴァー・シンクレアは、リーグ1残留が決まったリーズ・Uへの移籍が濃厚。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-26 18:38 | ウエストハム・ユナイテッド
ショーリー獲得間近?
 レディングの元イングランド代表DFニッキー・ショーリーがウェストハムへの移籍する意向を固めたと報じられる。推定の移籍金は400~600万ポンドの間とされる。

親善試合
ガーナ 0-1 オーストラリア
ジョン・パントシルはフル出場。ルーカス・ニールはリンジー夫人が出産間近のため辞退しているが、W杯予選のメンバーには含まれている。

UEFAチャンピオンズ・リーグ決勝戦出場OB
マンチェスター・U カルロス・テベス、マイケル・カリック、リオ・ファーディナンド
チェルシー フランク・ランパードJr、ジョー・コール、ジョン・テリー

FA杯決勝戦出場OB
ポーツマス G・ジョンソン、D・ジェイムス、H・レドナップ監督、J・デフォーはスタンド
カーディフ T・シンクレア

UEFA杯決勝
ゼニト・ペテルスブルグ 2-0 レンジャース
*クリスチャン・デイリーはベンチ

チャンピオンシップ プレーオフ決勝
ブリストル・シティ対ハル・シティ
リチャード・ガルシア、デイビッド・ノーブルが出場予定

リーグ1プレーオフ決勝
ドンカスター対リーズ
セバスチャン・カロルが出場予定。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-24 13:56 | ウエストハム・ユナイテッド
スペクターが代表入り
 来週行われる親善試合、イングランド対米国の米国代表メンバーにジョナサン・スペクターが選出された。

 長く獲得に動いていたレディングのニッキー・ショーリーは、チームの降格に伴い移籍を容認されることが決まった。ウェストハムは引き続き興味を持っているようだが、アストン・ビラやニューカッスル、WBAも触手を伸ばしている。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-22 23:41 | ウエストハム・ユナイテッド
カービシュリーがアシュトンとファーディナンド売却にGoサイン
 カービシュリー監督はディーン・アシュトンとアントン・ファーディナンドに来たオファーを見て売り時と判断。その移籍金を使ってエバートンのFWアンドリュー・ジョンソンとニューカッスルのDFスティーブン・テイラーを獲得する意向を固めたとされる。
 既にジョンソンに対しては、スパーズがアシュトンに対して付けた1,500万ポンドの値でオファーを出している。

 今季のクラブMVPロバート・グリーンは、アシュトンを放出する監督の方針に疑問を持ち始めており、自身も移籍の可能性を否定しなくなった。

移籍先を探し始めたことを公言したボア・モルテに対してサンダーランドも興味を示している。

第二次大戦後のチームで左ウイングとしてならしたケン・タッカーが逝去。85歳だった。

ケン・タッカー
生年月日:1925年10月2日
所属クラブ:フィンチリー~ウエストハム~ノッツ・カウンティ~マーゲイト
在籍:1947年10月-1957年月、93試合出場31得点

1946年にウエストハムとパートタイムのプロ選手として契約するまでは、イーストハムのアマチュア・クラブでプレー。翌年、トップチームにデビューし、チェスターフィールド戦ではハットトリックを決めるなどの活躍をみせた。
ところが、不思議なことに30歳となる1955年まではレギュラー定着とはいかず、リザーブ・チームでの暮らしの方が長かった。リザーブリーグでは優勝を経験したり、200試合以上に出場している。そして、1955-56年シーズン。初めてレギュラーとしてトップチームに定着し、リーグ戦37試合に出場して14ゴールを挙げたが、翌1957年にはノッツ・カウンティへ移籍した。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-21 23:43 | ウエストハム・ユナイテッド
2人のFW獲得に動く
マンチェスター・Uのフランス代表FWルイ・サアとボルトンのセネガル代表FWエルハッジディウフにオファーを出す意向があるとガーディアン紙面が報じる。

プレシーズン・マッチの予定
7/24(木) MLSオールスターXI (トロント)
7/26(土)サーロック(a)
7/29(火)ピーターバラ・U(a)
8/04(月)イプスウィッチ・タウン(a)

2008/09年シーズンの開幕は8/16(土)

サポーターからのブーイングに耐えかねたルイス・ボア・モルテは、移籍先を見つけてもらうためクラブに掛け合うことが決まった。既にエージェントにはニューカッスルなどが興味を示していることが伝えられているため、早期に決着を図りたい構え。

アシュトンの代理人と契約延長交渉を行ったが、結論は出ず。次回に持ち越しとなった。
クラブ側は残留を求めたが、代理人はスパーズとの交渉のテーブルにつくことを要求した模様で、アシュトン本人が移籍を望んでいない段階でエージェント主導の駆け引きが始まったとされる。
[PR]
by soccer_days | 2008-05-20 23:46 | ウエストハム・ユナイテッド
   

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧