> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2007年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
イングランドU17代表8強進出
FIFA U17W杯 決勝トーナメント1回戦
イングランド 3(2-0/1-1)1 シリア
得点者:ランズベリー(17分)、ピアース(47分+)、マーフィー(62分)

*主将ジョーダン・スペンスはフル出場。準々決勝の相手はドイツに決定。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-31 01:00 | ウエストハム・ユナイテッド
アドリアーノに1,500万ポンドを提示?
 レンタルでの獲得に動いていたとされるインテルのアドリアーノに対し、1,500万ポンドの値をつけて完全移籍での獲得を試みる模様。

レンジャースとウィガンがジョージ・マッカートニー獲得に動く。

フラムがボビー・サモラにオファー。

 ジョン・ペイントシルがギリシアのパナシナイコスとの移籍交渉を開始。クラブも引きとめはしない方針。

 ASローマのマンシーニ獲得に本腰を入れているようだが、リバプールやリヨンも興味を示している。

 ダービーのガイルズ・バーンズに改めて500万ポンドのオファー。同時にレディングのショーリーに対しては600万ポンドに増額した申し出を行い、移籍を促している。

===(以下、Goal.comより)===
ダイアーの離脱で補強に動くウェストハム ダイアーは骨折、移籍市場はまもなく閉鎖
29日に行われたカーリング・カップで、ウェストハムはブリストル・ローバーズと対戦した。試合には勝利したものの、MFキーロン・ダイアーが大きなケガを負っている。
クラブの公式サイトには、「一連の検査を受けた結果、骨折をしていることが確認された。手術が行われれば回復までの期間が明確になるが、現段階ではどの程度かかるかわからない」と記されている。
また、数週間前にはジュリアン・フォーベルがアキレス腱を断裂。フレデリク・リュングベリもふくらはぎを負傷中だ。ディーン・アシュトン、ルーカス・ニール、マシュー・アップソンらもコンディションが整っていない。
チームを率いるアラン・カービシュリー監督は、ダイアーのケガを引き起こしたヤコブソンを批判した。しかし、ブリストルの指揮を執るトロロープ監督は、選手に悪意がなかったと主張。「彼は正直な若者だ。ボールを狙って足を蹴ってしまった。不運な事件だね」とコメントした。
負傷者が続出しているため、カービシュリー監督は移籍市場に助けを求めるつもりである。同監督は以下のように述べた。 「私は我々に運があると感じている。負傷している選手だけで2000万ポンドの価値があるね。非常に残念なことだよ。しかし、新たな選手を加えることもできる。チームも賛成しているしね。我々にとって、繊細な状況だ。それでも、私はしっかり評価をしていかなければならない」。

アドリアーノ、インテルは国外へ放出に固執(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
ウェストハムが交渉中だが
インテルFWアドリアーノはまったく考えを変えていない。カンプ・ノウで今夜行なわれるバルセロナとの親善試合で、スタメンに復帰する見込みとなっている同選手は、レンタル移籍での放出を拒否し続けているのだ。
 しかし、インテルの方はあと数日となった移籍市場でまだ動くつもりのようである。時間が経てば経つほど、インテルがより大切にしてきた解決策が具現化している。FWレコバの犠牲により、同選手のトリノ移籍が近づいているのだ。

 一方、ミラノにはウェストハムの幹部たちがやって来た。彼らはレンタル移籍でのアドリアーノ獲得を目指しており、インテルとはすでに合意に至っている。だが、アドリアーノの代理人であるリナウディ氏によって話が進まないのだ。同氏はウェストハムと挨拶をかわしながらも、この移籍市場終盤にきてレンタル移籍を受け入れるつもりはないことを強調している。
 13時にオフィスから出てきたリナウディ代理人は、「我々の立場は変わっていない。新たなニュースはないよ。アドリアーノが良いアドバイスを受けていないとするモラッティ会長の考えについては、もちろん納得していない」と語った。そして、その後も次のように付け加えている。「市場が閉まるまでミラノにいるよ。その後ブラジルへ戻り、2ヵ月後にもう一度状況を整理する」。

===(以下、日刊スポーツより)===
イングランド代表ダイヤーが右すね骨折
 プレミアリーグのウェストハムは29日、同チームに所属するイングランド代表MFダイヤーが28日の試合で右足のすねを骨折したと発表した。
 ダイヤーはリーグ杯のブリストル戦でタックルを受けて負傷し、脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)の両方を折った。今後は手術を受けるが、復帰時期は不明。今月初めにニューカッスルから移籍したばかりで、新天地で3試合目だった。

ダイアー移籍わずか12日で骨折
 ウェストハムのイングランド代表MFキエロン・ダイアー(28)が、28日のイングランドリーグ杯ブリストル戦で右足を骨折した。前半9分、相手選手に後方から激しく右スネ付近を蹴られ、インパクトの瞬間の足は「くの字」に折れ曲がった。現在、負傷の状況などは不明だが、復帰まで6~7カ月かかる見込み。ニューカッスルから移籍し、わずか12日でダイアーの名前は長期負傷者リストに加わった。

ハーフタイムに選手失神で試合延期
 欧州のピッチ禍が止まらない! 28日に行われたイングランドリーグ杯2回戦ノッティンガム-レスター戦では、ハーフタイムにレスターDFクライブ・クラークがロッカールームで意識を失い、病院へ搬送された。試合は途中で打ち切られ、延期された。同クラブのデービス最高責任者は「いい状態ではないが、少なくとも彼は言葉を発している。クライブが一刻も早く回復することを願っている」とコメントしている。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-30 23:07 | ウエストハム・ユナイテッド
カーリング・カップ緒戦突破
カーリング・カップ2回戦 メモリアル・スタジアム 観衆10,831人
ブリストル・ローバース 1(0-2/1-0)2 ウェストハム
得点者:BR-ウィリアムズ(分)
WH-ベラミー(30分、アシスト=マリンズ)ベラミー(44分、アシスト=ニール)
警告:BR-ウォーカー

GK ライト
DF ニール、ガビドン、ファーディナンド、マッカートニー(61分コリンズ)
MF ダイアー(12分ノーブル)、マリンズ、ボウヤー、ボア・モルテ
FW ベラミー(75分コール)、サモラ
サブ:、グリーン、エザリントン

 ブリストル・ローバースのジョー・ヤコブソンのタックル(というよりキック)を受けたキーロン・ダイアーが負傷退場。直ちに病院へ搬送されたが、右脚の脛骨と腓骨を骨折しており、腫れが引き次第手術を行うこととなった。

 レディングのニッキー・ショーリー獲得のため、再び500万ポンドを提示した。

 クラブはインテルのブラジル代表FWアドリアーノをレンタルで獲得する意向があることを認めた。

 バルセロナの首脳は、グジョンセンに対してウェストハムかマンチェスター・シティへ移籍することを薦めた模様。

 サンダーランドからレスターにレンタル中のクライブ・クラークが、カーリングカップ2回戦のノッティンガム戦でハーフタイムに倒れて意識を失い、試合は中止・延期された。
クラークは直ちに病因へ搬送されたが、心臓病を患っており、重篤な状態にある。

===(以下、Goal.comより)===
ウェストハム、アドリアーノ獲得交渉を発表  インテルと交渉中であることを明かす
ウェストハムはアルゼンチン人FWからブラジル人FWへ乗り換えるつもりなのだろうか?マンチェスター・ユナイテッドへFWテベスを放出した彼らが、インテルFWアドリアーノをレンタル移籍で獲得しようとしているのだ。
 ウェストハムのクラブ関係者が英国メディアに対し、次のように語っている。「報道されている金額は事実ではない。交渉はまだ初期の段階であり、金銭面についてはまだ話していない。両クラブはレンタル移籍の可能性を検討しているところだ」。
 そう、あくまでもレンタル移籍の可能性である。モラッティ会長が希望し、アドリアーノ本人が頑なに否定する形態なのだが・・・
[PR]
by soccer_days | 2007-08-29 20:41 | ウエストハム・ユナイテッド
夏の市場終了前の噂。
 プレミアシップでのプレーを希望するフェネルバチェのガーナ代表MFステファン・アッピアーに応えるため、再度オファーを出す模様。

 ブラックバーンの南アフリカ代表FWベネディクト・マッカーシーに対し、£8mでオファーを出すことを検討中。

移籍を望んでいるとされるブラックバーンのトルコ代表MFトゥガイ獲得に動く。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-27 00:06 | ウエストハム・ユナイテッド
またもホームで勝てず
8/25(土)バークレイズ・プレミアシップ アップトンパーク 観衆33,793人
ウェストハム 1(0-0/1-1)1 ウィガン
得点者:WH-ボウヤー(81分)
     WA-(78分)
警告:WH-アップソン
    WA-ランザート、ブラウン

GK グリーン
DF ニール、ファーディナンド、アップソン、マッカートニー
MF ダイアー、ノーブル、マリンズ(65分ボウヤー)、エザリントン
FW サモラ(61分アシュトン)、ベラミー(75分ボア・モルテ)
サブ:ウォーカー、スペクター

 ヨルン・ブーレ追悼のため、全員が喪章をつけ挑んだ。試合前にはコッティーやビショップから寄せられた哀悼の言葉も読み上げられている。

順位表   P GD PTS
1 Chelsea 4 3 10
2 Man City 4 3 9
3 Wigan 4 3 7
4 Liverpool 3 3 7
~中略~
10 Man Utd 4 0 5
11 Aston Villa 3 0 4
12 Birmingham 4 -1 4
13 Middlesbrough 4 -1 4
14 West Ham 3 -1 4
15 Reading 4 -3 4
16 Sunderland 4 -4 4
以下、略
[PR]
by soccer_days | 2007-08-26 01:00 | ウエストハム・ユナイテッド
スペンスが劇的な決勝弾
 U17W杯に出場しているイングランド代表は既にグループリーグ突破を決めているブラジルと対戦し、2-1で勝利。ブラジルを逆転しての1位通過を果たした。
主将ジョーダン・スペンスがロスタイムに決勝ゴールをあげている。

イングランドU17 2(1-1/1-0)1 ブラジルU17
得点者:イングランド-ランズベリー(前半ロスタイム、PK)スペンス(92分)
    ブラジル-タレス


ボビー・ザモラにレアル・ベティスがオファーを出す意向を示す。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-24 23:33 | ウエストハム・ユナイテッド
ノーブルとグリーンも契約更新
MFマーク・ノーブルとGKロバート・グリーンが契約延長にサイン。新たに4年契約を結び直した。

ボルトンのセネガル代表FWエル・ハッジ・ディウフに1,000万ポンドを用意しているとの噂。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-23 00:04 | ウエストハム・ユナイテッド
ウェールズDFコンビが契約更新
 ウェールズ代表DFダニー・ガビドンとジェイムス・コリンズが共に契約を延長することに同意した。新たな契約は双方とも2年。

 イングランドU21代表の主将としてルーマニア戦に出場したマーク・ノーブルは、フル出場したものの、1-1のドローに終わった。

 マンチェスター・Uのガブリエル・エインセがレンタルでウェストハムに加入する可能性が出てきたと一部で報じられる。

レディングはDFニッキー・ショーリーが夏の移籍市場で出て行くことはなくなったと発表した。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-22 00:34 | ウエストハム・ユナイテッド
ベラミーがウェールズ代表から離脱
 ウェールズ代表の主将を務めるクレイグ・ベラミーがソフィアに向かう直前のチームから離脱。妻の出産に立ち会うこととなった。

 U17イングランド代表はU17W杯のグループリーグ第2戦でニュージーランドに5-0と大勝。ジョーダン・スペンスもフル出場した。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-21 22:58 | ウエストハム・ユナイテッド
リュングベリ戦線離脱
 韓国で行われているU17ワールドカップでイングランドU17代表は北朝鮮と緒戦を戦い、1-1で引き分けた。
 ウェストハムから唯一選出されたCBジョーダン・スペンスはキャプテンを務めており、先発フル出場した。

OBの消息
スティーブ・ローマス(QPR→ジリンガム)
クライブ・クラーク(サンダーランド→レスター・シティ/*レンタル)
デイビッド・アンズワース(所属なし→バーンリー)
ダレン・バチェット(イョービル・タウン→ドンカスター・ローバース/*レンタル)
クリス・コーエン(イョービル・タウン→ノッティンガム・フォレスト)
ジェレミー・アリアディエール(アーセナル→ミドルスブラ)
ルーク・チャドウィック(ストーク・シティ→ノーリッジ・シティ)
モーゼス・アシコーディ(ワトフォード→ブラッドフォード・シティ/*レンタル)
マシュー・キルガロン(リーズ→シェフィールド・ユナイテッド)
ハイデン・フォックス(リーズ→パース・グローリー)

===(以下、Uefa.comより)===
スウェーデン、リュングベリが負傷離脱
スウェーデン代表の主将フレドリク・リュングベリが、鼠蹊(そけい)部の負傷により、22日にイエーテボリで行なわれるアメリカとの親善試合のメンバーから外れた。スウェーデンでは、ウェストハム・ユナイテッドFCのMFリュングベリの他に、トビアス・リンデロートとラデ・プリカも、負傷を理由に招集を見送られている。代わりの選手は、まだ発表されていない。この3選手は、9月8日に控えるデンマークとのUEFA EURO 2008(TM)予選までには、いずれも復帰が見込まれている。

===(以下、Goal.comより)===
グジョンセンはフランスへ?
フレッジの抜けた穴を埋めるため、リヨンはグジョンセン獲得を狙う

グジョンセンの行き先はフランスで決まりそうだ。リヨンのチーム・プランはフレッジの移籍で変更を余儀なくされた。グジョンセンをプランに当てはめようと、リヨンはバルセロナへオファーを出した。
 フレッジの代わりを探していたリヨンの監督がもっとも気に入ったのがグジョンセンだった。そこでリヨンはバルサに対し、1000万ユーロのオファーで移籍を申し込んだ。
 バルセロナは以前から彼の放出を考えていた。そこに1000万ユーロのオファーが舞い込んだのだから文句はない。選手が同意すれば、この移籍は決定すると見られる。しかし、発表まで何が起こるか分からないのもこの世界。
[PR]
by soccer_days | 2007-08-20 00:01 | ウエストハム・ユナイテッド