> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
テベスがインテルへの移籍を断る
 テベスのエージェントでありMSIのトップでもあるキア・ヨーラブキアンは、テベスがプレミアリーグでのプレーを望み、インテルに断りを入れたことを明らかにした。
 同時にインテルのマッシモ・モラッティ会長も「テベスは獲得候補から外れた」として、完全に手を引いたことを明らかにした。
 今後はウェストハムの話も聞きながらマンチェスターUやアーセナル、リバプールといったクラブとの交渉を進めていく模様。

ダービー・カウンティのビリー・デイビース監督はエザリントン獲得を否定した。

コパ・アメリカ2007 グループC
アルゼンチン 4(1-1/3-0)1 アメリカ
得点者:アルゼンチン-クレスポ(11分、64分)アイマール(78分)テベス(85分)
     アメリカ-エディ・ジョンソン(9分、PK)
*カルロス・テベスは79分からの途中出場
 アメリカはゴールド杯から大幅に選手を入れ替え、国内組が中心のメンバー構成。
 ビーズリーやボカネグラと同様にジョナサン・スペクターは今大会登録されず。

===(以下、Goal.comより)===
テベスのインテル移籍が消滅か 代理人:「彼の心にはプレミアがある」
数多くのクラブが関心を示しているウェストハム所属FWカルロス・テベス。インテルは同選手の獲得に強い興味を持っているチームの一つであるが、どうやらテベスのイタリア行きはなくなったようだ。
ウェストハム残留という可能性も残された同選手には、ヨーロッパ中のビッグクラブが関心を持っている。テベスの代理人は次のように声明を発表した。
「インテルはカルロスに最終的な決断を求めてきた。彼の心にはプレミアシップがあるため、そのオファーには応えられなかったよ」。

オニール監督、ファンに補強を約束 「来月に強化できる」
アストン・ヴィラを率いるマーティン・オニール監督が、近いうちに新しい選手を迎え入れると約束している。

 同クラブは数選手を売りに出しているものの、補強は進んでいない。ウェストハムからMFレオ・コーカー、WBAからMFクーマスを獲得しようとしているオニール監督は次のように語った。
  「来月はチームを強化できるだろう。我々は上位進出が狙える位置にいたいんだ。多くの憶測が飛び交っているいまは、誰についてもコメントはしたくないが、我々は強くなる。すぐにでもサポーターを安心させることができるはずさ」。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-29 00:14 | ウエストハム・ユナイテッド
テベスに破格の給与を提示
 移籍先を模索するカルロス・テベスを引き止めるため、週給11万5,000ポンドという破格の条件を提示した。

カービシュリー監督はボルトンのMFケビン・ノーランへの興味を明らかにした。

 移籍が噂されたスウェーデン代表MFフレディ・リュングベリは、アーセナル残留を表明。自らの意思で出て行くことはないとした。

マスケラーノがテベスにアンフィールドで一緒にプレーしたいとらラブコールを送る。

 アストン・ビラが有力とされてきたレオ=コーカーの移籍先には、マンチェスター・シティも大きく浮上している模様。

===(以下、Goal.comより)===
ヘアウッドを狙うレドナップ監督:「格安だ」  評価を落とした今がチャンス
ポーツマスを指揮するハリー・レドナップ監督が、ウェストハムFWマーロン・ヘアウッドの獲得を狙っている。
 27歳の同選手は、昨季のプレーですっかり周囲の信頼を失ってしまい、レギュラーポジションはなくなった。ファンの批判を浴びるようになったヘアウッドは、移籍という道を選ぶことになるだろう。
 バーミンガムが300万ポンドのオファーを提示したものの、これはすでに断られている。レドナップ監督は、現在こそヘアウッド獲得の絶好機であると考えているようだ。
 「マーロンから目を離さないよ。強くて速い、良い選手だね。彼は本当に厳しいシーズンを送ったが、再びプレミアシップでゴールを挙げることができる。また15ゴールを奪えるような選手なんだ。彼は格安だよ」。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-28 22:42 | ウエストハム・ユナイテッド
新コーチ就任
 来季よりサウサンプトンのコーチだったグリン・スノディンがファースト・チームのコーチに就任する。スノディンはカービシュリー政権下のチャールトンでリザーブ・チームの監督を6年に渡って務めていた。現役時代はドンカスター、シェフィールド・W、リーズでDFとしてプレーし、昨年は北アイルランド代表でもコーチを務めていた。

テベスのインテルへの移籍が濃厚になったと報じられる。

 プレストンのデイビッド・ニュージェントは、憧れのエバートンからオファーがあるまでは移籍したくない旨をクラブに告げた。

 クラブはディーン・アシュトンが代表合宿中に怪我をして1年を棒に振ったことで100万ポンドの補償金をFAに求めているが、返答はないままとなっている。

===(以下、Goal.comより)===
リタ、ショーリーを残留させたいレディング 「彼らのプレーはポジティブ」
レディングは、クラブに所属する2人の有望な若手の将来について会談を行った。
あと2年の契約を残すDFニッキー・ショーリーは、先日イングランド代表デビューを果たしている。同選手に関心を示しているのは、ニューカッスルとウェストハムだ。

一方、FWリロイ・リタはサンダーランドから興味を持たれている模様。彼は、U-21イングランド代表として、オランダで戦っていた。
レディングは両選手を放出したくないと考えているようで、ニッキー・ハモンド・フットボール・ディレクターは以下のように語っている。
「両方の選手について、我々は話し合いを行ったよ。彼らのプレーは非常にポジティブなものだった。我々は前線を強化したいと考えている。この話も近いうちにするだろうね」。

テベス:「レアルよりもインテル」(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
-モラッティ会長はあなたへの賛辞を惜しんでいません。
「感謝しているよ。インテルは偉大なクラブだ。僕が来年インテルのユニフォームを纏う可能性は本当にあるよ」。

-レアル・マドリードもあなたの獲得を目指していますが。
「それも本当の話だよ。でも、代理人は僕の考えをわかっているさ」。

-その考えを教えていただけますか?
「もちろん。レアルよりもインテルの方がいい」。

-代表にはインテルの選手がたくさんいます。
「この数日、サネッティと話したんだ。ハビエルは僕に良きアドバイスを与えてくれる人なんだ。インテルは名門クラブ。僕が深い絆を感じているダニエル・パサレラ監督はインテルでプレーしていた。遠くにいてもインテルのことを学んだし、称賛している」。

-インテルファンにテベスという選手をご紹介いただけますか?
「僕はフォート・アパッチのファヴェーラで育った。10歳の頃から道端でナイフをポケットに潜めた18歳の人たちとプレーしていたりしたんだ。ドリブルで抜かれたら、マズいリアクションをしてくるヤツもいた」。

-あなたのアイドルは誰ですか?
「ディエゴ・マラドーナさ。僕が人生で最も感動したのは、スタンドでマラドーナが応援する中、ボカのユニフォームを着てプレーした時だったんだ。夢かと思ったよ」。

-いずれにしても、インテルには簡単に馴染むことができると?
「もちろんさ。特にインテルはアルゼンチン選手がたくさんいるからね。インテルなら言葉の問題もないだろう」。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-27 00:19 | ウエストハム・ユナイテッド
マンチェスター・シティもベナユンにオファー
 ヘアウッドに興味を示しているマンチェスター・シティは、ヨッシ・ベナユンに対しても400万ポンドでオファーを出す。

ダービー・カウンティがマシュー・エザリントンの獲得に200万ポンドを用意。

カルロス・テベスがティエリ・アンリの代わりアーセナルへ移籍することに強い関心を示す。

 プレストンのデイビッド・ニュージェントはサンダーランドとウェストハムからのオファーを聞いた上で、幼い頃からファンだったエバートンの申し出を待ちたいとしている。

 PSGやモナコなどへの移籍が噂されるル・アブールのフランスU21代表MFディディエ・ディガルドにアストン・ビラやレディング、ウェストハムのスカウトも熱視線を送る。

 レオ・コーカーの移籍についてアストン・ビラとの交渉が再開されたが、未だに200万ポンド近い提示額の差があり、合意には至らず。ウェストハムの要求は1,000万ポンド、アストン・ビラは700万ポンドまで移籍金を上げてきたものの、交渉の妥結には850万ポンド以上が必要とされるとの報。

====(以下、Goal.comより)====
アーセナル移籍に興味を持つテヴェス  「溶け込むのに時間は掛からないだろう」
ウェストハム所属FWカルロス・テヴェスが、アーセナル加入に興味津々だ。
月曜日、アーセナルはFWティエリ・アンリをバルセロナへと放出した。これにより、アーセナルはストライカーの補強が急務となっている。

 ボルトンFWニコラ・アネルカとともに、アーセナルのターゲットに挙げられたテヴェスは、以下のようにコメントした。
 「いま、みんながアーセナルへの移籍について語っていることは知っているよ。もちろん、その話には興奮しているね。彼らはビッグクラブだ。そのうえ、僕がロンドンから出て行く必要もない。すでにイングランドのフットボールを理解したと思っているし、それが僕の好むものであることもわかった。アーセナルのスタイルはフィジカル面よりも、テクニック面が重視される。溶け込むのに時間は掛からないだろう」。
 「僕の移籍の噂は本当に多い。いろいろなクラブから必要とされることは素晴らしいことだね」。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-26 00:04 | ウエストハム・ユナイテッド
米国 メキシコ下し4度目優勝
 北中米カリブ海ゴールドカップは24日、米イリノイ州シカゴで決勝を行い、米国がメキシコを2―1で下し、2大会連続4度目の優勝を果たした。前半を0―1でリードされた米国はドノバンのゴールなどで逆転した。優勝した米国には2009年に南アフリカで開催されるコンフェデレーションズカップへの出場権が与えられる。 (AP=共同)

CONCACAFゴールド杯決勝
アメリカ 2(0-1/2-0)1 メキシコ
得点者:アメリカ-ドノバン(62分、PK)フェイルハーバー(73分)
     メキシコ-ガルダド(44分)
* スペクターは先発出場し、72分に交代。

チェルシーのMFショーン・ライト・フィリップスに1,100万ポンドでオファー。

 スベン・ゴラン・エリクソンがマンチェスター・シティの監督に就任しての最初の仕事としてマーロン・ヘアウッドの獲得を挙げた。

レディングが放出拒否を掲げているショーリーに代わってウェイン・ブリッジとの交渉を優先させる方向に転換したと噂される。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-25 12:53 | ウエストハム・ユナイテッド
ブリッジ獲得へ動く?
 チェルシーの元イングランド代表DFウェイン・ブリッジの獲得に動いていると報じられる。
但し、その一方で現代表のニッキー・ショーリーがウェストハムへの移籍に傾いているという噂も流れている。

 ティエリ・アンリを放出したアーセナルがテベスにも関心を示す。しかしながら、第一のターゲットはニコラ・アネルカのようで、高額の移籍金がかかるストライカーを同時に獲得する意思はないと見られている。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-24 01:04 | ウエストハム・ユナイテッド
ルーク・ヤングを諦めず
 チャールトンのDFルーク・ヤングを再度狙う。ボルトンが300万ポンドで獲得に近づいているといわれるが、ニューカッスルとアストンビラ、そしてウェストハムも諦めてはいないとされる。

 ウェストハムのオファーを蹴ったダレン・ベントは1,500万ポンドでスパーズへの移籍を受諾したと伝えられる。

バーミガム、フラム、アストン・ビラ、ポーツマスの4クラブがヘアウッド獲得にしのぎを削る。

バーミンガムは改めてコンチェスキーにオファーを出す方針。

シチズンズの監督就任が内定したエリクソンがレオ・コーカー獲得を希望している。

 新たに北アイルランド代表監督に就任したナイジェル・ワージントンは、ジョージ・マッカートニーの代表復帰を求める模様。マッカートニーは、ローリー・サンチェス前監督との確執から代表入りを拒否していた。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-23 08:31 | ウエストハム・ユナイテッド
ベナユンに450万ポンドを提示
 リバプールはヨッシ・ベナユン獲得のために450万ポンドまで移籍金を上げてオファーを出してきた。(前回の提示額は300万ポンドだった。)

 レアル・マドリードはカルロス・テベスの獲得が近いことをにおわせた。MSIのキア・ヨーラブキアンとは合意に達した模様で、3,000万ポンドを用意している。

 PSVのコートジボアール代表FWアルーナ・コーネに興味を示す。

 ロコモティブ・モスクワのスコットランド代表FWガリー・オコナーに触手を伸ばすが、バーミンガムとウィガンが競合している。

 2005年から追い続けている南アフリカ代表FWベネディクト・マッカーシーに興味を示すも、ブラックバーンには放出の意思がないとあっさり断られる。

CONCACAFゴールド杯 準決勝
アメリカ 2-1 カナダ
 スペクターは出場無し(ベンチ入り)

アメリカはメキシコとゴールド杯決勝を戦った後、ベネズエラに入りコパ。アメリカにも出場する。(アルゼンチン、パラグアイ、コロンビアと同組)
[PR]
by soccer_days | 2007-06-22 00:46 | ウエストハム・ユナイテッド
イングランドU21代表準決勝敗退
U21欧州選手権 準決勝
オランダ 1(0-1/1-0)1 イングランド
ex(0-0/0-0) PK/13-12
得点者:オランダ-リフテルス(89分)
     イングランド-リタ(39分)
警告:オランダ-フラール
  イングランド-ノーブル、レオ・コーカー、ミルナー、ダービーシャー

GK カーソン
DF ホイト、テイラー、オヌオハ、ベインズ(46ロセニョール)
MF ミルナー、レオ・コーカー、ノーブル、ヤング
FW ニュージェント(78ダービーシャー)、リタ(87ファーディナンド)

 アントン・ファーディナンド投入で逃げ切りを図った直後に追いつかれ、PK戦でアントンがクロスバーに当ててしまい準決勝で散る。また、イングランドはオヌオハが延長前半で負傷退場となり、残り時間を10人で戦った。

PK戦詳細 (先行イングランド)
ヤング (イングランド) ○ バベル (オランダ) ○
ミルナー (イングランド)○ ドレンテ (オランダ) ×
ノーブル (イングランド) ○ ヤンセン (オランダ) ○
ホイト (イングランド) × ベーレンス (オランダ) ○
ダービーシャー (イングランド) ○ マドゥロ (オランダ) ○
====以下、サンドンデス===
ファーディナンド (イングランド) ○ デ・リデル (オランダ) ○
カーソン (イングランド) ○ ザイフェルローン (オランダ) ○
ロセニョール (イングランド) ○ リフテルス (オランダ) ○
レオ・コーカー (イングランド) × クライスバイク (オランダ) ×
テイラー (イングランド) ○ バテルマン (オランダ) ○
===ここから2巡目===
ヤング (イングランド) ○ ベーレンス (オランダ) ○
ミルナー (イングランド) ○ ドレンテ (オランダ)○
ノーブル (イングランド) ○ マドゥロ (オランダ) ○
ホイト (イングランド) ○ ヤンセン (オランダ) ○
ダービーシャー (イングランド) × デ・リデル (オランダ)×
ファーディナンド (イングランド)× ザイフェルローン (オランダ) ○
PK戦終了


CONCACAFゴールド杯 アメリカ代表の結果
B組(1位通過)
アメリカ 1-0 グアテマラ
 スペクターは出場なし(ベンチ入り)
トリニダード&トバゴ 0-2 アメリカ
 スペクターは先発フル出場
アメリカ 4-0 エルサルバドル
 スペクターは先発出場、81分に交代
準々決勝 アメリカ 2-1 パナマ
 スペクターは出場なし(ベンチ外)
準決勝 アメリカはカナダとスペクターの故郷でもあるシカゴで対戦する。

===(以下、Goal.comより)===
サビオラ獲得にウェストハムが名乗り アルゼンチン代表2トップ実現へ
今夏、所属するバルセロナとの契約が満了となったFWハビエル・サビオラの獲得に、ウェストハムが名乗りを挙げた模様だ。
 アルゼンチン代表の同選手は、移籍に踏み切ることを公にしており、その移籍先としてレアル・マドリーなどが動いている様子。しかし、ウェストハムも準備は万端の模様で、彼を雇うために週給8万ポンドを用意したようだ。
 この移籍が実現すれば、ウェストハムは同国代表FWカルロス・テヴェスの残留も達成できそうである。チャールトンからダレン・ベントを連れてこようと動いていたものの、失敗に終わったウェストハム。カービッシュリー監督は、大物ストライカーの獲得を懇願しているようだ。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-21 12:57 | ウエストハム・ユナイテッド
シェリンガムがうその供述で逮捕
 元イングランド代表FWテディ・シェリンガム(41)がうその供述をして、5月15日に逮捕されていたことが分かった。シェリンガムはオービス(無人式速度取り締まり装置)で撮影されたスピード違反の車に同乗し、運転者をかばうために別の人間が運転していたと虚偽の供述をした疑いがかけられている。英国王室から勲章を授与されたばかりだけに波紋を呼びそうだ。 (スポニチアネックスより)

 レディングのアイルランド代表MFステファン・ハントが移籍を希望し、ウェストハムやボルトン、ポーツマスが興味を示す。ハントは半年前に契約延長に応じたばかりだが、コッペル監督の起用法に不満を持っており、他クラブからのオファーがあれば耳を傾ける用意があるとのこと。

 FCバルセロナを退団したハビエル・サビオラのエージェントよりウェストハムに獲得の意思がないか打診が来ていた模様。

 マーロン・ヘアウッドの獲得にバーミンガムとアストン・ビラがしのぎを削る。バーミンガムに対してウェストハムは450万ポンドを要求していたと報じられる。

====(以下、Goal.comより)====
レアル移籍が噂されるテベス:「コンタクトは何度も取った。今は返事を待っている」

テベスの落ち着き先はどこになるのだろうか?確実なのは、彼を再びサッカーの表舞台に引き上げたウェストハムでの冒険は終わり、リーガかイタリアへの移籍の扉が開いているということだ。インテルが以前からテベスに興味を持っているのは周知の事実で、先日、選手の代理人とインテルの移籍部門責任者との間で移籍を左右する重要なコンタクトがあったようだ。

だが、同時に代理人はレアル・マドリードとの接触があったことも否定しない。「レアル・マドリードと何度か連絡を取った。我々は我慢しているが、もしレアルがオファーを提示しなければその他にも多くの選択肢を持つテベスはその中から将来を決めるだろう。欧州屈指のビッグクラブからオファーを受けており、どのような結末を迎えようとも不思議ではない。ウェストハム残留もあり得るよ。そこでの生活には慣れており、あらゆる人から残留を望まれている」。
[PR]
by soccer_days | 2007-06-20 00:09 | ウエストハム・ユナイテッド
   

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧