> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
テディにチャンスを
 カービシュリー監督は就任後から出場機会を激減させているテディ・シェリンガムについて「何らわだかまりもなければ、問題の種もない」とし、今週末のミドルスブラ戦では途中出場させる用意があることを明かした。

 テベスとマスケラーノの移籍に第三者が関わったとされる問題について、10ポイント近い減点処分を受ける可能性もあったが、ウェストハム降格の可能性が高いこともあってか見送られる方向へと動いている。
 但し、来季の開幕時にポイントをマイナスさせた状態からスタートさせるべきとの意見も出ているようで、最終決定までは予断を許さない。

本日の全体練習にはアップソン、ボア・モルテ、ダベンポート、それにガビドンも合流予定。

マグナション会長は来季から5シーズン以内に欧州チャンピオンズ・リーグに出ることを目標にしていると公言した。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-30 00:59 | ウエストハム・ユナイテッド
エザリントンにダービーが興味
 ダービー・カウンティは来季、ディビジョンがウェストハムと入れ替わることになれば、エザリントンを獲得したい意向を明らかにした。

ウエストハムのアカデミーに所属するオリバー・リーが来季トップチームに登録される可能性が報じられる。オリバーは3シーズン前に在籍した元イングランド代表MFロブ・リーの息子。


<ユーロ2008年結果>
イタリア 2-0 スコットランド(2位)
先発出場が報じられたデイリーは結局ベンチ

北アイルランド(1位) 2-1 スウェーデン
キャロルはベンチ

ウェールズ(5位) 3-0 サンマリノ
コリンズはフル出場

イスラエル(2位) 4-0 エストニア
ベナユンはフル出場

親善試合
ブラジル 1-0 ガーナ
ペイントシルはフル出場
[PR]
by soccer_days | 2007-03-29 12:41 | ウエストハム・ユナイテッド
アシュトン放出は1月以降に
 マグナション会長は、今季全くプレーできなかったディーン・アシュトンについて夏に移籍を認めることは絶対にないとし、早くとも放出は2008年1月以降になるとの見解を示した。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-28 17:58 | ウエストハム・ユナイテッド
メアーズが完全移籍
 ダービー・カウンティに貸し出し中のDFタイロン・メアーズは、今季終了後に完全移籍のオプションを行使して退団することが合意に達した。移籍金は100万ポンドと報じられている。

 アントン・ファーディナンドは、降格しても自分から移籍を希望することはないと表明。しかしながら、クラブとカービシュリー監督はアントンを放出要員と見なして移籍先を探すものと報じている。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-27 00:59 | ウエストハム・ユナイテッド
レオ・コッカーに700万ポンド
エバートンはナイジェル・レオ・コッカーに700万ポンドの移籍金を用意しているとされる。
ただし、ナイジェルにはニューカッスルやブラックバーン、スパーズなども興味を示しているため、競合は確実となっている。

 シェリンガムの獲得を熱望しているとされたシドニーFCは、シェリンガムがもうすぐ41歳になることや奇行への適応度をなどを考慮してオファーを取り下げた。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-26 00:00 | ウエストハム・ユナイテッド
国際試合結果
U21イングランド 3-3 U21イタリア
レオ・コッカー(主将)、ファーディナンドがフル出場

ユーロ2008予選
イスラエル 0-0 イングランド
怪我で欠場とも報じられたベナユン(主将)はフル出場

アイルランド 1-0 ウェールズ
コリンズはフル出場

スコットランド 2-1 グルジア
デイリーはベンチ、カージーは怪我で代表から離脱

リヒテンシュタイン 1-4 北アイルランド
キャロルはベンチ

親善試合
中国 0-2 オーストラリア
ニールはフル出場
[PR]
by soccer_days | 2007-03-25 09:00 | ウエストハム・ユナイテッド
アシュトンの今季中の復帰は消滅
昨年8月のイングランド代表合宿で右足首を骨折し、長くリハビリに取り組んで来たディーン・アシュトンであるが、回復具合が思わしくなかったことで2度目の内視鏡手術をおこなうこととなり、今季中の復帰はなくなった。
 降格した場合には放出を容認するとも言われており、アシュトンがウェストハムのユニフォームを着てピッチに立つことはもうないとする向きも多い。

 一旦はウェールズ代表への召集が発表されたガビドンであったが、コンディション不良のために結局は辞退した。

 マグナション会長は今季終了後にテベスが移籍することについては、食い止められる立場にないことを認めた。

 シェリンガムは今季限りでウェストハムを退団することを示唆する一方で、現役続行の意思が固いことをを明らかにした。

=== 以下、uefa.comより ===
イスラエル代表の主将ヨッシ・ベナユンは、24日のUEFA EURO 2008(TM)予選で同国がイングランド戦に勝てる「力がある」と話す。しかし、勝敗の鍵を握るのは、自身の体調になるかもしれない。

「明るい見通し」
ウエストハム・ユナイテッドFCに所属するMFベナユンは、ひざの靱帯(じんたい)を負傷し、イングランド・プレミアシップで最近の2試合を欠場した。しかし、母国に戻ってフルトレーニングを再開しており、テルアビブでのイングランド戦に大きな野望を抱いている。「見通しはとても明るい。週末にはすべてがうまくいくことを期待している」とベナユンは話した。同選手は、イスラエル代表として55試合に出場し、UEFA EURO 2008(TM)予選での2ゴールを含め、通算14ゴールを挙げている。

現実的な姿勢
グループEのイスラエルとイングランドは、4試合を消化した現在、ともに勝ち点7。同10の首位クロアチア、同8で2位のロシアに重圧をかけなければならない立場にある。「私たちは現実的でなければならない。世界を代表する選手を擁するイングランドの方が、イスラエルよりもはるかにレベルが高いのは誰もが分かっている。だが、ファンの後押しを受けるナショナルスタジアムでの試合にはぜひ勝ちたい。私たちには、その力があると考えている。全力を尽くして、イングランドを倒したい」

イングランド戦に集中
イスラエルのドロル・カシュタン監督も、26歳の司令塔がイングランド戦、28日のアウエーでのエストニア戦に間に合うことを期待している。しかし、当然ながら、集中しているのはイングランド戦の方だ。「イングランドには世界の最高の選手がいる。当たりの激しい試合になると思う。その点を課題として、これからの一週間、準備を進めていく。最近の成績に関係なく、イングランドはイングランドだ。彼らの方が明らかに有利だが、私たちは簡単な試合にしない」

イスラエルは、UEFA EURO 2008(TM)予選グループEのイングランド戦とエストニア戦を前に、マッカビ・ハイファFCのFWヤニブ・カタン(26)を失うことになった。カタンは先週のUEFAカップ、0-4で敗れたRCDエスパニョール戦で、肋骨にひびが入る重傷を負っている。「今季はケガばかりで本当に運がない」と語ったカタンは、相手選手に顔を踏まれてまぶたを切ったケガから、ようやく復帰したばかりだった。

スコットランドでは、ウェストハム・ユナイテッドFCのMFナイジェル・カーシーが、UEFA EURO 2008(TM)予選グループBのグルジア戦とイタリア戦に向けたメンバーから離脱した。カーシーは、3月上旬のプレミアシップで左足首を負傷していた。中盤では既に、ダレン・フレッチャーも負傷によりメンバーから外れている。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-22 00:01 | ウエストハム・ユナイテッド
ボア・モルテの代役に触手
 降格した場合のウェストハム退団が契約に盛り込まれているとされるルイス・ボア・モルテの代役としてQPRのウインガー、リー・クックに触手を伸ばしていると報じられる。
既にQPRのパラディーニ会長は放出を容認しており、移籍金は150万ポンド前後と見られる。

 2008ユーロ予選、アイルランドとサンマリノ戦に挑むウェールズ代表メンバーにコリンズとガビドンが正式に復帰。先週のゲームで90分プレーしたコリンズは先発が予想されるが、右足の怪我の回復が遅れて2ヶ月以上実戦から遠ざかっているガビドンは、ベンチ入りするだけとの観測。

 今週土曜日にイングランドとのユーロ予選を控えるイスラエル代表の主将ベナユンは、右膝の怪我が思わしくないため、出場を見合わせる公算が強くなった。

 アストン・ビラは、夏の補強リストのトップに近い位置でナイジェル・レオ・コッカーを挙げている模様。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-20 06:01 | ウエストハム・ユナイテッド
スールシャールに興味
 プレミアシップ残留の可否に関わらず、夏の市場でマンチェスター・UのFWオレ・グンナー・スールシャールにオファーを出す意向を持っていると伝えられる。

プレミアシップ順位表
 P  GD  PTS
1 マンU     30  50  75
2 チェルシー  30  35  69
3 アーセナル  29  27  55
4 リバプール  30  24  54
~中略~
16 ウィガン    30 - 14  33
17 ブレイズ    30  -19  31
18 チャールトン 30  -21  27
19 ウェストハム 30  -28  23
20 ワトフォード  30  -27  20

今後の主な対戦カード
3/31 Bolton v Sheff Utd, 15:00
Charlton v Wigan, 15:00
Watford v Chelsea, 17:15
West Ham v Middlesbrough, 15:00

4/06 Man City v Charlton, 17:15

4/07 Arsenal v West Ham, 15:00
Middlesbrough v Watford, 15:00
Sheff Utd v Newcastle, 15:00

4/09 Charlton v Reading, 20:00
Watford v Portsmouth, 12:45

4/14 Sheff Utd v West Ham, 15:00

4/15 Everton v Charlton, 15:00

4/18 Blackburn v Watford, 20:00
West Ham v Chelsea, 19:45

4/21 Charlton v Sheff Utd, 15:00
Watford v Man City, 15:00
West Ham v Everton, 15:00

4/28 Blackburn v Charlton, 15:00
Sheff Utd v Watford, 15:00
Wigan v West Ham, 15:00

5/05 Aston Villa v Sheff Utd, 15:00
Charlton v Tottenham, 15:00
Reading v Watford, 15:00
West Ham v Bolton, 15:00

5/13 Liverpool v Charlton, 15:00
Man Utd v West Ham, 15:00
Sheff Utd v Wigan, 15:00
Watford v Newcastle, 15:00
[PR]
by soccer_days | 2007-03-19 00:07 | ウエストハム・ユナイテッド
2007年リーグ戦初勝利
3/17(土)バークレイズ・プレミアシップ イーウッド・パーク 観衆18,591人
ブラックバーン 1(0-0/1-2)2 ウェストハム
得点者:BR-サンバ(47分)
WHU-テベス(71分、PK)サモラ(75分)
退場:ベントリー(90分)
警告:BR-ベントリー(18分)、エマートン(70分)、ロバーツ(73分)、ダン(76分)
WHU-ボウヤー(20分)、レオコッカー(41分)、サモラ(70分)、ファーディナンド(81分)

GK グリーン
DF ニール、コリンズ、ファーディナンド、マッカートニー
MF ボウヤー、レオ・コッカー、ノーブル(46分マリンズ)、エザリントン
FW ヘアウッド(56分サモラ)テベス(84分ボア・モルテ)
サブ:スペクター、ウォーカー

9(3) シュート数 10(7)
10 コーナーキック 9
47% 支配率 53%

カービシュリー監督は就任以後リーグ戦2勝目。かろうじて最下位脱出。
[PR]
by soccer_days | 2007-03-18 08:40 | ウエストハム・ユナイテッド