> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
トンネル脱出
10/29(日)バークレイズ・プレミアシップ 観衆33,833人
ウェストハム 2(1-0/1-1)1 ブラックバーン
得点者:ウェストハム-シェリンガム(21分)、マリンズ(80分)
     ブラックバーン-ベントリー(90分)
警告:マッカートニー、ピーター

GK グリーン
DF スペクター、ファーディナンド、ガビドン、マッカートニー(89分デイリー)
MF ベナユン(81分ボウヤー)、マリンズ、レオ・コッカー、エザリントン
FW シェリンガム(77分ヘアウッド)、サモラ
サブ:キャロル、マスケラーノ

7(4) シュート数(枠内) 12(6)
  5 コーナーキック 8
   50% 支配率 50%
[PR]
by soccer_days | 2006-10-30 12:46 | ウエストハム・ユナイテッド
エリクソンの代理人が監督就任を否定
スベン・ゴラン・エリクソンの代理人は、ウェストハムがヨーラブキアンの
コンソーシアムに買収された際の監督就任を否定した。

また、テレンス・ブラウン会長は現時点での監督交代は考えていない
ことを明言。

ジョージ・マッカートニーは、ローリー・サンチェス監督の下では
北アイルランド代表としてプレーしないことを発表。
原因は昨年来の監督との確執であり、監督交代後の代表復帰には
否定をしていない。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-26 22:15 | ウエストハム・ユナイテッド
カーリング・カップ初戦敗退
10/24(火) カーリング・カップ3回戦 観衆7,787人
チェスターフィールド 2(0-1/2-0)1 ウェストハム
得点者:チェスターフィールド-ラーキン(54分)フォラン(87分)
     ウェストハム-ヘアウッド(4分)
警告:ペイントシル

GK グリーン
DF ペイントシル、ガビドン、ファーディナンド、マッカートニー(69分コンチェスキー)
MF レオ・コッカー、マリンズ、デイリー、リード(57分エザリントン)
FW ヘアウッド(51分シェリンガム)サモラ
サブ:キャロル、コール

更新していた無得点記録は672分で止まったものの、リーグ1(3部相当)で
現在15位の相手に逆転負け。公式戦8連敗。
遂に監督からは辞任に含みを持たせる言葉が出る。

[ウェストハム3部に敗れる]
 イングランドリーグ杯3回戦で、プレミアリーグのウェストハムが3部のチェスターフィールドに1-2で敗れる波乱があった。前半4分にFWヘアウッドが先制弾を決めたが後半9、42分に失点。これで8月19日のリーグ開幕戦チャールトン戦に3-1で勝って以降、公式戦は2分け9敗で8連敗。ブラウン会長は「1万6000ポンド(約364万円)の遠征費がパーだ。これならアマチュア同然だ」と激怒した。(日刊スポーツより)
[PR]
by soccer_days | 2006-10-25 12:56 | ウエストハム・ユナイテッド
止まらぬ連敗
10/22(日)バークレイズ・プレミアシップ ホワイト・ハート・レーン 観衆36,162人
トッテナム 1(0-0/1-0)0 ウェストハム
得点者:ミド(48分)
警告:デフォー、ミド、ダービッツ、
    コンチェスキー、マスケラーノ、ヘアウッド、ペイントシル

GK グリーン
DF ペイントシル、ファーディナンド、ガビドン、コンチェスキー
MF ベナユン(78分コール)、マスケラーノ(68分テベス)、レオ・コッカー、マリンズ
FW ヘアウッド(82デイリー)、サモラ
サブ:キャロル、シェリンガム

12(5) シュート数(枠内) 6(2)
  11 コーナーキック 9
   53% 支配率 47%

プレミアシップ順位表
        P  GD  PTS
1 マンUtd   9  14  22
2 チェルシー 9  10  22
3 ボルトン   9  6  20
4 アーセナル 8  11  17
  ~ 中略 ~
17 シェフィールドU 9  -8  6
18 ワトフォード   9  -6  5
19 ウェストハム  9  -7  5
20 チャールトン  9  -9  4

英国大衆紙ザ・サンは、スパーズのデフォーがマスケラーノの
腕に噛み付いている写真を一面トップに持って来ており、
Bite hurt lane との見出しを掲げた。

=== 以下、ISMホームページより ===
「トッテナム(イングランド)に所属するイングランド代表FWジャーメイン・デフォーが、現地時間22日(以下現地時間)に行なわれたプレミアリーグの試合中、ウェストハムのアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノの腕に噛み付いていたことが分かった。ロイター通信が報じている。

 1対0でトッテナムが勝利したこの試合では、前半終了間際に後方からファウルを受けたデフォーがマスチェラーノに食ってかかり、両者ともにイエローカードが与えられていた。23日付けの英大衆紙『サン』は、1面にこのシーンの写真を掲載しており、デフォーがマスチェラーノの上腕部に歯を立てているように見える。

 この件に関してトッテナムのヨル監督は、デフォーが「腕をかじった」と話したことを明かし、「跡はついてないだろう。マスチェラーノに聞いてみてくれ」とコメント。「これも試合の一部だ。彼(デフォー)は、10分間で3度後ろから蹴られていたから、そのイライラを、気の利いたおもしろいやり方で表現したかったんだろうね」とも語り、大したことではないとしている。 」
[PR]
by soccer_days | 2006-10-23 12:50 | ウエストハム・ユナイテッド
カービシュリーが新監督候補に
キア・ヨーラブキアンのコンソーシアムがウェストハム買収に成功した
場合の新監督候補に前チャールトン監督でクラブOBでもある
アラン・カービシュリーの名前が挙がる。

先日、アイスランドの実業家マグナションから7500万ポンドでの正式な
買収話が持ち上がったものの、MSI側の圧力もあってクラブ側は断ったの
ではないかと噂されている。

11月にイプスウィッチとのレンタル契約期間が切れるマーク・ノーブルが、
いったんクラブに戻った後、1月の移籍市場で正式にクラブを離れる可能性も
出て来た。
ノーブル自身はウェストハムで出場機会を得られぬままに過ごすより、
レギュラーに定着しているチームでのプレーを望んでいるとも伝えられる。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-22 01:01 | ウエストハム・ユナイテッド
スタジアム移転?
ロンドン五輪におけるメイン・スタジアムを将来のホームとしてウェストハムに
使用を求めることをスポーツ大臣が明らかにした。
近いうちに本格的な提案をクラブに行い、アップトンパークからの移転を
求める模様。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-21 17:25 | ウエストハム・ユナイテッド
故ロン・グリーンウッド監督とマーティン・ピータースが殿堂入り
ロン・グリーンウッドとマーティン・ピータース、それにリアムブレイディが
2002年に設立されたナショナル・フットボール・ミュージアムの殿堂入りを
果たすことが発表された。
既に、ボビー・ムーアやジョフ・ハースト、ジミー・グリーブスといった
ウエストハムOBが名を連ねており、今回は同時にジャンフランコ・ゾーラや
イアン・ラッシュ、ジャッキー・ミルバーン、アラン・ハンセン、ロジャー・ハントらの
スター選手が名誉を授かる。

<殿堂入りOB>
ボビー・ムーア、ジョフ・ハースト、ジミー・グリーブス、リアム・ブレイディ
ロン・グリーンウッド、マーティン・ピータース、ピーターシルトン、
イアン・ライト
[PR]
by soccer_days | 2006-10-19 00:14 | ウエストハム・ユナイテッド
ピーター・グラントがノーリッジの監督に就任
かねてからの噂通りにグラント助監督がノーリッジの新監督に就任。
後任の助監督にはキース・ピーコックが昇格。
同時にリザーブ・チームの監督を務めていたケビン・キーンもトップチームに
引き上げられた。

夏にも名前が挙がっていたアルド・ドゥスチェルの獲得にボルトンと
共に再び参戦の意向。

レンタル先のイョービル・タウンに完全移籍したクリス・コーエンの獲得に
ノッティンガム・フォレストが乗り出す。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-17 00:38 | ウエストハム・ユナイテッド
引き分けを挟んで7連敗
10/18(土)バークレイズ・プレミアシップ ポートマン・ロード 観衆20,142人
ポーツマス 2(1-0/1-0)0 ウェストハム
得点者:カヌ(24分)コール(82分)
警告:レオ・コッカー、シェリンガム、エザリントン、コンチェスキー
    オニール、カンベル、ペドロ、メンデス、ジョンソン

GK キャロル
DF スペクター、ファーディナンド、ガビドン、コンチェスキー
MF ベナユン(86分マスケラーノ)、マリンズ、レオ・コッカー、エザリントン
FW サモラ(70分ヘアウッド)、シェリンガム(70分コール)
サブ:グリーン、デイリー

17(5) シュート数(枠内) 6(3)
4 コーナーキック 4
41% 支配率 59%

ついに降格圏内に転落。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-15 08:42 | ウエストハム・ユナイテッド
アントン・ファーディナンド逮捕
アントン・ファーディナンドは木曜日に東部のナイトクラブで起こった
騒動の渦中にいたとして逮捕された。
但し、逃走の恐れがないことなどから現在は保釈されている。

事件があったのは10月2日。クランブルック・ロードのナイトクラブで15人ほどが
暴れたことで、警察に通報があった。

スペイン戦で膝を負傷したテベスはポーツマス戦を欠場する見込みに。

アシュトンの復帰は、クリスマスが目処となる。
[PR]
by soccer_days | 2006-10-13 19:52 | ウエストハム・ユナイテッド
   

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧