> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> テベスとマスケラーノ移籍騒動の流れ
7月中旬
テベスがヴァネッサ夫人と一人娘フロレンシアをつれてサンパウロに到着。

7月下旬
フォルタレーザ戦で同点ゴールを決めたテベスが口に指をあてサポーターに
「黙れ」仕草。サポーターから怒りを買い、サポーターの代表と話し合って
休戦を申し合わせた。テベスは度重なるチームメイトへの罵声に頭にきて、
あの仕草をしたと説明。

格下との引き分けに怒ったコリンチャンスのサポーターが試合後に
テベスの車を取り囲み、テベスが直後に「妻や娘もブラジルから出たがっている」
と表明。

8月初旬
練習中にハビエル・マスケラーノとカルロス・アウベルトが口論。
ヒカルジーニョとグスターボ・ネリーが移籍したことをテベスが批判。
感染症の娘に付き添うためチームを離れていたマスケラーノがブラジルに戻る。
マルセリーニョ・カリオカとマスケラーノが練習中に喧嘩。
マスケラーノが練習をやめて勝手に帰る。

8月中旬
コリンチャンスのジェニーニョ監督が辞任。
新監督にエメルソン・レオンが就任。
レオン監督が練習中にテベスを一喝、意志疎通に苦労していることを公にする。

8月21日
テベスが練習に現れず。サンパウロの自宅にも不在。
コリンチャンスは告訴の準備を進める。
契約はあと6ヶ月残っており、コリンチャンスは違約金を求める構え)

8月22日
テベスはブエノスアイレスのクラブでステージに上がっていた姿を報じられる。
コリンチャンスのアウベルト・ドゥアリビ会長が、MSI社の担当者に会うために
ロンドンに到着。テベスを移籍させる交渉を開始。

8月29日
マスケラーノも無断で姿を消す。レオン監督は激怒し、ロンドンで行われる
アルゼンチン代表対ブラジルなどの親善試合にテベスとマスケラーノを出場
させないと名言。

8月31日
テベスとマスケラーノの移籍発表。
[PR]
by soccer_days | 2006-08-31 19:54 | ウエストハム・ユナイテッド