> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> ジュビロのFW前田にオファー
===(以下、日刊スポーツより)===
代表エース前田移籍へ!イングランド
 日本代表エースFW前田遼一(30=磐田)が、イングランド2部のウェストハムから獲得オファーを受けたことが12日、分かった。今季限りで磐田との契約が切れることから、前田の元には磐田から契約延長のオファーの他、横浜など複数のJクラブからもオファーや移籍の打診が届いている。まだ、ウェストハムには返答していないもようだが、海外への移籍志向が強い前田が、イングランド移籍を決断する可能性は高い。

 日本のエースストライカーが、世界に飛び立つ。イングランドから待望の獲得オファーが届いた。今季で磐田との契約が切れることもあり、完全移籍の契約期間2年、年俸は推定200万ドル(約1億5000万円)を提示されたもよう(今季年俸は推定6000万円)。まだ返事はしていないが、憧れの欧州からのオファーであり、さらに好条件となれば、応じる可能性は高い。

 前田は今年1月のカタール・ドーハで行われたアジア杯後「海外に挑戦したい気持ちは常に持ってます。一方で家族や年齢的なものもあるから。実際に話がない段階で仮定の話をしてもしょうがない」と慎重な表現ながらも、前向きな気持ちを口にしたことがある。

 ネックは、就労ビザの取得だ。イングランドは、2年間で国際Aマッチ出場75%を基準としており、前田は、岡田体制では出場機会に恵まれず、ザックジャパンでレギュラーを取ったこともあり、基準に足りない。ただ、過去に特例が認められるケースもあり、就労ビザの取得は課題になる。

 ウェストハム関係者は「前田がリストに入っていることは事実です。オファーを出したかは、コメントできない」と明言を避けている。この日までに磐田にオファーが届いていることから、リストアップからオファーへと、発展した。

 今季は負傷で苦しんだ。8月初めに左太もも裏を負傷し、1カ月以上も戦線から離れた。その間、代表の同じポジションでは李忠成(広島)やハーフナー・マイク(甲府)らが頭角を現した。しかし、代表に復帰してからは、11月のタジキスタン戦で豪快な右足ミドルを決め、健在をアピールした。その試合に複数の欧州スカウトが集まっていたことで、ウェストハムのスカウトの目にも留まった。

 移籍市場は来年1月に開く。まだ時間的余裕があり、クラブ間での交渉、磐田と前田の間での交渉はいずれも始まっていないもよう。磐田は天皇杯敗退が決まっており、早ければ今日13日にも本格交渉をスタートさせる可能性はある。

 ウェストハムは現在、イングランド2部の2位。上位2クラブは自動昇格するため、順調なら前田は来シーズン、プレミアリーグでプレーすることになる。

 ◆ウェストハム 1895年、造船会社の社員らによって、東ロンドンに創設された。1900年から現在のクラブ名に改称された。黄金期は60年代で、イングランドの66年W杯優勝メンバーにもなったDFムーア、FWハーストらが在籍。63-64シーズンにFA杯を制し、チーム初タイトルを獲得した。タイトルはFA杯3回、カップウイナーズ杯1回など。昨季はプレミアリーグ最下位の20位に終わり、2部に降格した。ホームスタジアムはアップトンパーク。

===(以下、スポニチアネックスより)===
前田 磐田残留か海外か?ウェストハムからオファー
 磐田の日本代表FW前田がイングランド2部ウェストハムからオファーを受けていることが分かった。
 クラブハウスに姿を見せた前田は「特に話すことはありません」としたが、横浜からのオファーには12日までに断りを入れており、選択肢は残留か海外挑戦かに絞られた。
[PR]
by soccer_days | 2011-12-14 00:02 | ウエストハム・ユナイテッド

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧