> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> リバプールとコーチを交換?
リバプールを退団した元代表コーチのサミー・リーがウェストハム入りするとの観測が流れている。

===(以下、Goal.comより)===
リバプール、ウェスト・ハムからコーチを獲得 キーン氏を迎える
 リバプールは3日、コーチングスタッフとしてケビン・キーン氏(44)を迎えたことを発表した。
 リバプールは先日、コーチを務めていたサミー・リー氏の退団が決定。その代役として、キーン氏に声が掛かった形となっている。
 キーン氏は現役時代に所属したウェスト・ハムで9年を過ごした。その間に、3度暫定監督を担当している。2010-11シーズンの最終節も、ウェスト・ハムを率いていた。
 リバプールのケニー・ダルグリッシュ監督は、「スティーブ・クラークと並んで働くコーチがやってきたことをうれしく思う。彼はウェスト・ハムでスティーブと一緒にやった経験があり、良い評判ばかり聞いているよ」と歓迎のコメントを残している。

ウェスト・ハム、ベラミー復帰を画策か シティはタダでの放出を拒絶
 ウェスト・ハムが、FWクレイグ・ベラミーの復帰を画策しているようだ。イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』が伝えている。
 ベラミーは2007年から約2年間、ウェスト・ハムでプレーした。その後、1400万ポンドの移籍金でマンチェスター・シティに加わり、2010-11シーズンはカーディフへレンタル移籍している。
 シティに復帰してもポジションがないと思われるため、ベラミーは新天地を探しているところだ。選手側はクラブに契約解除を要求している模様だが、シティは移籍金ゼロで手放す意思がない。最低でも400万ポンドの移籍金を求めているようだ。
 ウェスト・ハムを率いることになったサム・アラダイス監督は、ベラミー獲得のアテがあるとみられている。ブラックバーン時代にともに働いていたジョン・ウィリアムス氏の存在だ。同氏は最近、シティのオペレーションチームに加わったとのことで、2人の関係が交渉を加速させるかもしれない。
 1シーズンでのプレミア復帰を目指すウェスト・ハムは、どこまでチームを強化できるのだろうか。
[PR]
by soccer_days | 2011-07-03 23:10 | ウエストハム・ユナイテッド