> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> オビンナがロコモティブ・モスクワへ
U17ワールドカップ グループリーグ
イングランド 2-0 ルワンダ
得点:ホープ、スターリング
*ブレアー・ターゴットはフル出場

オーストラリア 2-0 コートジボアール
得点:マカルーナス、トムバイズ
*ディラン・トムバイズはフル出場
d0080515_7301631.jpg

===(以下、Goal.comより)===
オビンナの新天地はロシア ロコモティフと4年契約、代理人が認める
 ナイジェリア代表FWビクター・オビンナ(24)が、インテルからロコモティフ・モスクワへ移籍することになった。
 オビンナは2010-11シーズン、インテルからウェスト・ハムにレンタル移籍していた。しかし、イングランドでインパクトを残すことはできず、クラブの2部降格を止めることはできなかった。そのため、ウェスト・ハムは同選手の残留に熱心ではなかったようだ。
 2010-11シーズンがインテルとの契約最終年だったため、オビンナはフリーエージェントとなり新天地を模索。ロシアで新たな挑戦を始めることが決まった。
 『AFP通信』によると、オビンナの代理人は、「ロコモティフとの4年契約にサインした。彼はメディカルチェックをパスしている」とコメント。取引の成立を認めている。

トッテナム、パーカー獲得を断念? 「30歳で1000万ポンド」に難色か
 ウェスト・ハムに所属するイングランド代表MFスコット・パーカーの争奪戦が熾烈さを増していると思われているが、トッテナムはすでに獲得を断念したかもしれない。イギリス『ニュース・オブ・ザ・ワールド』が伝えた。
 ウェスト・ハムが2部に降格したことを受け、パーカー移籍の可能性は高いと考えられる。ハリー・レドナップ監督は以前から同選手を高く評価している上、MFルカ・モドリッチの放出もあり得る状況のため、トッテナムが新天地候補として有力だった。しかし、30歳の選手に1000万ポンドを出すことは、トッテナムを躊躇させているようだ。
 パーカーに対しては、イングランドの外からフェネルバフチェが関心を示しているというが、本人はプレミアリーグでのプレーを望んでいる模様。ウェスト・ハムが望む条件で獲得するクラブは現れるだろうか。
[PR]
by soccer_days | 2011-06-21 00:40 | ウエストハム・ユナイテッド

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧