> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> コリソンが残留を拒む
 ジャック・コリソンは大多数の選手を入れ替えるクラブの方針に疑問を持っており、交渉のテーブルにはつくが、契約更新の意思は殆ど持っていないとされる。

 スコット・パーカーはクラブに対して移籍要望書を提出したことを自身の口から明らかにした上で、移籍先の最有力候補がスパーズであることを否定しなかった。

最終戦で監督代行を務めたケビン・キーンが退団を申し入れる意向。

===(以下、SOCCER KING より)===
イングランドの英雄が嘆き節「生きている間にW杯優勝を見ることは無理」
 イングランド代表として1966年のワールドカップを制したサー・ジェフ・ハースト氏が、母国の現状を嘆いた。イギリス紙『ミラー』が報じている。
  現役時代はウェストハムなどで活躍し、母国開催のワールドカップでは攻撃の柱としてチームをけん引したハースト氏。決勝の西ドイツ戦では決勝点を含む3ゴールを挙げてハットトリックを達成し、イングランドを初の優勝に導いた。
  しかし、69歳のハースト氏は、「私が生きている間にイングランドが再びワールドカップを制することはないだろう」とコメント。今の力では世界王者に輝くことは難しいとの見解を示している。
[PR]
by soccer_days | 2011-06-07 00:36 | ウエストハム・ユナイテッド

ブログ版 サッカーデイズ
by こんろ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 最新のトラックバック
テベスとマスケラーノが二..
from おもしろサッカーアルゼンチン
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧