> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> スコット・パーカーに最高の栄誉
 スコット・パーカーがサッカー記者協会選出による年間最優秀選手に選出された。
ウェストハムからの選出は1963-64年シーズンのボビー・ムーア以来。もし降格クラブからの選出となれば史上初となる。5月12日に表彰式が行われる。
d0080515_1029658.jpg

===(以下、Goal.comより)===
パーカーがFWA年間最優秀選手に  グラントも大満足
 イングランドのサッカー記者協会(FWA)の年間最優秀選手に、ウェスト・ハムMFスコット・パーカーが選出された。アブラム・グラント監督は、パーカーにふさわしいことだと絶賛している。
 イングランドプロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手候補にも挙がっていた同選手は、30歳で大きな個人タイトルを手にしている。この受賞を喜ぶグラント監督は、次のようにコメントを残した。
 「私は彼がこういった栄誉にふさわしいと思ってきた。これは彼にとって良いことであり、サッカーのためにも良いことだ」
 「いつもトップチームから選ばなくてもいいんだ。みんなが注目しているのはトップチームだが、彼はチームのために多くのことをしてきた。サッカーのために多くのことをしてきたよ。代表でも彼はよかった。我々は彼をサッカー選手としてだけでなく、人としても優れていることを知っている」
 「ウェスト・ハムの選手としては、ボビー・ムーア以来となる2人目だね。それが大きなことをしたという証だ。ボビー・ムーアは、最も偉大な選手の一人だった」
 1999-2000シーズン以降、同賞はマンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシー、リヴァプールといった上位のクラブが独占してきた。残留争いのクラブからFWA年間最優秀選手賞を受賞する選手が出ることは稀なことと言えるだろう。
[PR]
by soccer_days | 2011-04-23 08:09 | ウエストハム・ユナイテッド