> カテゴリ
全体
ウエストハム・ユナイテッド
未分類
> フォロー中のブログ
> リンク
Soccer Days
> 残留へ一縷の望み レッズに快勝
2/27(日)プレミアリーグ アップトンパーク 観衆34,941人
ウェストハム 3(2-0/1-1)1 リバプール
得点:W-パーカー(22分)バ(45分)コール(90+1分)
   L-G・ジョンソン(84分)
警告:スクルテル
GK グリーン
DF ヤコブセン、トムキンス、アップソン、ブリッジ
MF オニール、ノーブル、パーカー、ヒッツルスペルガー
FW バ(88分コール)、ピキオンヌ(82分スペクター)
サブ:ボファン、リード、ダ・コスタ、ボア・モルテ、ハインズ

 52%   支配率    48%
17(11) シュート数(枠内)  12(8)
  6  コーナーキック   8
 10   ファウル    8

NHK BS1 放送予定
3月2日(水)0:00-1:50 プレミアリーグ第28節 ウェストハム対リパプール
d0080515_826466.jpg

順位表    P  GD  PTS
1 Man Utd  27  36  60
2 Arsenal   27  30  56
3 Man City  28  19  50
4 Tottenham 27  7  47
=== CL ===
5 Chelsea  26  24  45
6 Liverpool  28  1  39
=== EL ===
7 Bolton   28  1  37
~中略
16 Birmingham 26  -10  30
17 Wolves   28  -15  28
=== Relegate ===
18 ウェストハム 28  -16  28
19 West Brom  27  -17  28
20 Wigan    28  -22  27

===(以下、Goal.comより)===
リヴァプール、最下位ウェスト・ハムに敗れる CL出場権が遠ざかる
 27日に行われたプレミアリーグ第28節、ウェスト・ハム対リヴァプールの一戦は、3-1でホームのウェスト・ハムが勝利した。
 リバプールはジェラードが戻ってきたものの、前半から苦戦を強いられた。22分、パーカーにタイミングを外した巧みなシュートを決められると、45分にはバのヘディングで2点目を奪われ、厳しい形で前半を終える。
 後半に入って巻き返したいリバプールだったが、ウェストハムのチャンスが目立つ展開が続いた。ピンチを何とかしのいで終盤を迎えると、ようやくリバプールが押し込む時間帯となったが、なかなかゴールは決まらない。リヴァプールは84分、ルイス・スアレスがペナルティ・エリア左を縦に突破してグレン・ジョンソンのゴールを演出し、終盤になって反撃を開始する。
 しかし、リバプールが前掛かりになった後半ロスタイム、ウェスト・ハムは途中出場のカールトン・コールがダメ押しゴールを奪って勝負あり。前日の結果を受け最下位になっていたウェストハムが、すぐに順位を上げている。
 敗れたリバプールは、1月12日のブラックプール戦以来となる久々の黒星。ダルグリッシュ監督体制となってから着実に順位を上げてきたが、また一歩目標から遠ざかってしまった。

リバプール撃破の功労者を称えるグラント 「我々は最下位にいるようなチームじゃない」
 プレミアリーグ第28節でリバプールをホームに迎えたウェストハムは、3-1で勝利を収めた。
 残留に向けて価値ある勝点3を手にした後、アブラム・グラント監督は大きな満足感を手にしているようだ。特に、先制ゴールを決めたMFスコット・パーカーの活躍には脱帽のようで、次のようにコメントしている。
 「私は彼の監督になって1年も経っていないが、どこへ行っても彼にいて欲しいと思う。昨日のトレーニングで彼はよくないケガをした。腕を動かすことができなかったが、メディカルチームが良い仕事をしたね。スコットはプレーしない寸前だったが、特別な男だよ」
 「スコットは最高のお手本だ。彼は痛み止めが必要だった。私は選手の比較をしたくないが、私の好みだよ。いつでも100パーセントを尽くす選手だ。冷静でいながら、情熱を与えてくれる」「我々は最下位にいるようなチームじゃない。クオリティーがある。我々は最下位にいたが、最下位のようなサッカーはしていない」
[PR]
by soccer_days | 2011-02-28 00:06 | ウエストハム・ユナイテッド